記事一覧

踊りの人も、ギターの人も、歌の人も、フラメンコをやりたい人はすべてここから、「リズム感=コンパス」の習得からスタートしたらよいのではないという、私の中に芽生えていた漠然とした思いが、「松ちゃん先生」こと松村哲志さんの2つのクラスを通して、確信に変わった。



この秋、全国各地の映画館でフラメンコの風が吹いている。

大方のフラメンコ愛好家は、すでにご覧になったであろう、映画「ジプシーフラメンコ」。
東京の「ユーロスペース」での上映を皮切りに、全国20ヶ所あまりの映画館ですでに上映を終了しており、現在は仙台、横浜、佐賀で上映中、この後も来春まで各地で上映が予定されている。

「フラメンコは三位一体。その要はカンテ。
 だからバイレ上達にだってカンテの理解は欠かせない」

フラメンコにちょっとでも深く頭を突っ込んでいる人にとって、このことはいまや常識。

「フラメンコを踊るならカンテがわからくちゃ!」。
そう、そこまではみんなわかっているのです。
情報化社会ですからね。情報としてはみんな知っている。

でも、そのためにはどうしたらいいのか? 
カンテをわかる、感じるって、具体的にはどういうことなのか? 
カンテに反応できるバイレって何? などなど...、
その先はいまだ闇の中。そんな状況が歴然とあるように思います。

堀越千秋さんのことは、古くからのフラメンコファンなら知らない人はいないでしょう。

今日本にフラメンコの教室はたくさんあります。
素晴らしい先生も大勢いらっしゃいます。

それでも、日々フラメンコを取材していると、色々と感じることがあります。
また、私自身が「こんなことを学びたい!」、「もっと具体的にフラメンコを理解したい!」という欲求が出てきたりします。

そうした思いをバックボーンにしてシティオ塾の講座を企画しています。9月からは新たに4つの講座が開講しますが、それぞれの講座を企画するに至った私なりの思いを述べさせていただきたいと思います。

今日本にフラメンコの教室はたくさんあります。
素晴らしい先生も大勢いらっしゃいます。

それでも、日々フラメンコを取材していると、色々と感じることがあります。
また、私自身が「こんなことを学びたい!」、「もっと具体的にフラメンコを理解したい!」という欲求が出てきたりします。

そうした思いをバックボーンにしてシティオ塾の講座を企画しています。9月からは新たに4つの講座が開講しますが、それぞれの講座を企画するに至った私なりの思いを述べさせていただきたいと思います。

カンテを習得するのに一番大事なことは何だと思いますか?

それは、スペイン人アルティスタが歌うカンテを何度も何度も繰り返し聞くとではないかと、私は考えています。とにかくまずは徹底的に手本をコピーすること。全てはそこから始まります。いや、このことに尽きると言っても過言ではありません。

| コメント(0)

カンテを習得するのに一番大事なことは何だと思いますか?

それは、スペイン人アルティスが歌うカンテを何度も何度も繰り返し聞くとです。とにかくまずは徹底的に手本をコピーすること。全てはそこから始まります。いや、このことに尽きると言っても過言ではありません。


今フラメンコファンの間で話題沸騰の様相を見せている映画「ジプシー・フラメンコ」。8月9日から東京:ユーロスペースと大阪:テアトル梅田で公開が始まり、名古屋、京都でも現在公開中。この秋以降もすでに全国20ヶ所近くの映画館で公開が決まっている。上映の予定はこちら。


今フラメンコファンの間で話題沸騰の様相を見せている映画「ジプシー・フラメンコ」。8月9日から東京:ユーロスペースと大阪:テアトル梅田で公開が始まり、名古屋、京都でも現在公開中。この秋以降もすでに全国20ヶ所近くの映画館で公開が決まっている。上映の予定はこちら。