大塚歩の 「失敗、ドンマイ、フラメンカ!」

一年後の自分へ。

去年自分が書いたことを読み返してみたら、一年前の自分は『自信』がないことを、お金や時間のせいにして、いろんなことに挑戦することから逃げてきた、と書いていた。
それをやめたい、と書いてあった。

だけど、この一年でどれだけ私は変われたんだろう。

認めたくはないけれど、まだ逃げてる。
逃げ癖がついてる。

逃げ出して、もうそこから綺麗さっぱりいなくなっちゃうほうが潔い。

でも、フラメンコがやりたいくせに、うまくなりたいくせに、それっぽい言い訳が上手なだけで。
結局、弱虫でずるい自分のままだ。

もっと知らなきゃいけないことがたくさんあって、もっと勉強しなきゃダメなこともたくさんあるのに、そういうことにちゃんと向き合わずに頑張ってるフリをしている。

どこまでいってもたぶん一生届かないことが分かっていて、でも、その一生届かないってことを、逃げててもバレないっていう言い訳にすり替えている。

届かないけど、やりたい。
やりたいのに挑戦はしない。
そんなにつまんない人はいない。

そういう人(つまり私)は、たまたまなんとなくうまく行ったことを、もう一回なぞってみようとする。
しらける。

もっと磨くとか、探すとか、すればいいのに。
私がなりたくない人に、私はなってる。

逃げてる私の気持ちを例えるなら、
『ホームランじゃなくていい。
フォアボールでもいいから、塁に出たい。』

だけど本当は、めちゃくちゃすごいピッチャーを相手に、よっしゃー打ってやるー!と出て行って、空振り三振して帰って来る方が、かっこ悪いけど、かっこいい。フラメンカだ。

そればっかじゃ野球選手としてはダメかもしれないけど、私は野球選手じゃないからそれでいいのだ。たぶん。。。

今年の新人公演は、応募者超過で出られない。
でも、良かったのかもしれないな、と思う。
逃げない自分が、自分に挑戦しなきゃ意味ないのだから。

一年後、また同じことを言っていないように頑張らなきゃいけない。

弱い私は、しょっちゅう【名言】に助けられるのだが、タイガーウッズの言葉、
【相手が外したら自分の勝ちが決まるという時でも、相手が打った瞬間に、『入れ!』と思う。『入るな!』と思った瞬間にマイナスな闘いが始まる】、というのを聞いた時、自分に向けられた言葉みたいに感じた。
痛かった。

ゴルフのことなんて野球以上に分からないけど。
この言葉の意味は分かったと思う。

私の周りにはすごい人ばっかいる。
すごい人ばっかで嫌になる。
自分と比べてしまうから。
友達でも知り合いでも、みんなすごすぎる。
踊って、歌ってすごいだけじゃなく、美人だったりもする。
性格も良くて。
努力家で。

フラメンコは、決して勝ち負けを競う世界じゃないけれど、フラメンコでも、性格でも、見た目でも、何もかもが彼女たちに及ばないと思うと、どんどんどんどん私は後ろ向きになって、どんどんブスになってしまう。

これからの私。
もっともっとすごい人ばっかりウェルカム。
もっともっと美人でナイスバディ子と出会おう。
もっともっと恥をかいて、絶対自分を好きになろう。

まずは一年後。
少しでも変わっていたいなと思う。

IMG_7948.JPG

【写真1】 明るい出口につながっていそうな景色
【写真2】雨が降るから虹が出るんだと思いたい今

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

大塚歩 プロフィール

高校生のとき、受験勉強に飽きてつけたTVに映っていたホアキンコルテスに興奮。進路面談で根拠もないのに「フラメンコをやる」とのたまい、担任の先生を閉口させる。にもかかわらず進学後は、ホアキンのこともフラメンコのこともすっかり忘れ、20歳のときに急に思い出しフラメンコサークルに入る。その後、滝沢恵氏、影山奈緒子氏に師事。2011年、CAFコンクールにて奨励賞を受賞。セビージャのfundación Cristina Heerenにて多数アーティストに学ぶ。(-2012年)2013年夏に帰国し、2年半ほど地元長野で過ごす。2015年11月に再び東京に戻り、タブラオ等に出演しながらoleなフラメンコを目指して奮闘中。
関連記事
  1. 一年後の自分へ。
    去年自分が書いたことを読み返してみたら、一年前の自分は『自信』がないことを、お金...
  2. まな板の上の鯉
    自分の恥を晒すようで気が引けるのですが。。。 先日、まないたの上の鯉だっけ?あれ...
  3. ブログを書いていて考えたこと。
    前回かなり久しぶりにブログを書いて、 下書きを見直していた時に思った。 いらない...
  4. 自分の敵は自分
    しばらく放置していましたが戻ってきました。 『失敗 ドンマイ』とうたっていながら...
  5. 新人公演を終えて
    新人公演が終わった。 たくさんの人が応援してくれて、遠くから駆けつけてくれた人た...