大塚歩の 「失敗、ドンマイ、フラメンカ!」

新年を目前に思うこと。

なかなか更新されないブログでしたが、今日が最後の更新です。

納得できることばかりじゃないけれど、わたしなりに頑張った一年。

本当によく聞く言葉だけど、
「自分のことを好きじゃないと他の人のことも好きになれない」という言葉。

受験生が覚えなきゃいけない公式みたいに、わたしにとってはあまり実感を伴わない言葉だった。
わかった顔をして頷いていただけだ。

最近ようやくその言葉の意味がわかってきたような気がする。

自分に否定的すぎる人が自分を大好きなはずがないし、自信を持っているはずもない。
だからと言って、自分を顧みることなくただただ自分のことが大好きというのも何か違う。


きっと、認めることなんだな。

わたしはわたしのことを。

好きなところも嫌いなところも。


ブログを書く機会をいただいて、文章にしてみると、気持ちが整理できたり、自分と改めて向き合うことができたと思う。

反面、自分の気持ちを言葉にすることの難しさも思い知った。

自分に対しての自信のなさや、他の人にどう思われるのかという怖さや恥ずかしさがあって、正直はじめは更新するのも嫌だった。

変なこと書いてしまったらどうしよう。
間違ってるって笑われたらどうしよう。

でも、「恥ずかしい」というのは曲者で、時に自分をごまかしていたのかなと思う。

自分に都合よく言い換えているのだ。

恥ずかしい、じゃなくて、もう少し聞こえが良くて、自分を騙しやすい言葉に。
例えば、控えめ、とか。
引っ込み思案な性格だから、とか。

でも、あんなに楽しそうなフィエスタなのに。自分も踊ってみたいと思うのに。
モジモジしてたら終わってしまう。
そんなのは寒い。

すぐ隣で歌っているのに。
目の前で最高なことが起こっているのに。

もちろん怖い。
ブレリアなんて最高に面白くてかっこいいと思うけど、怖い。

でも、フィエスタはきっとそんな人を待っててくれない。

人生もフラメンコも同じかもしれない。

嬉しいこともワクワクすることも、自分から働きかけるからやってくるのだ、きっと。

失敗もするかもしれない。
恥ずかしい思いもするかもしれない。

でも心を決めなくちゃいけないのだ。

この気持ちを忘れずに新しい一年を楽しんでいきたい。


最後になりましたが、今までブログを読んでくださった方々、また貴重な機会を与えてくださった方々、本当にありがとうございました。

写真1 川尻敏晴さん撮影
4-leaf-cloverのサムネイル画像

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

大塚歩 プロフィール

高校生のとき、受験勉強に飽きてつけたTVに映っていたホアキンコルテスに興奮。進路面談で根拠もないのに「フラメンコをやる」とのたまい、担任の先生を閉口させる。にもかかわらず進学後は、ホアキンのこともフラメンコのこともすっかり忘れ、20歳のときに急に思い出しフラメンコサークルに入る。その後、滝沢恵氏、影山奈緒子氏に師事。2011年、CAFコンクールにて奨励賞を受賞。セビージャのfundación Cristina Heerenにて多数アーティストに学ぶ。(-2012年)2013年夏に帰国し、2年半ほど地元長野で過ごす。2015年11月に再び東京に戻り、タブラオ等に出演しながらoleなフラメンコを目指して奮闘中。
関連記事
  1. 新年を目前に思うこと。
    なかなか更新されないブログでしたが、今日が最後の更新です。 納得できることばかり...
  2. 一年後の自分へ。
    去年自分が書いたことを読み返してみたら、一年前の自分は『自信』がないことを、お金...
  3. まな板の上の鯉
    自分の恥を晒すようで気が引けるのですが。。。 先日、まないたの上の鯉だっけ?あれ...
  4. ブログを書いていて考えたこと。
    前回かなり久しぶりにブログを書いて、 下書きを見直していた時に思った。 いらない...
  5. 自分の敵は自分
    しばらく放置していましたが戻ってきました。 『失敗 ドンマイ』とうたっていながら...