カンテ

現在来日中、
各地で公演&講習会を展開している
カディスの歌姫エンカルナ・アニージョと
ギタリストで彼女の夫でもあるピトゥケテ。

すでに終えた名古屋と大阪の参加者たちの
熱い感動の声が、今SNSを駆け巡っている。

彼女は太陽だ。降り注ぐ光だ。
彼女は海だ。豊穣の海だ。

カディスの粋と格調が
全身から溢れる歌姫。
人々は彼女を"カディスの真珠"と呼んだ。

ペルラ・デ・カディス
哀切の奥にも
静かな微笑みを絶やさぬ
母なる歌い人

地割れした大地の底から噴出するカンテ
震える魂、決して忘れることのない痛みを
ドローレスは歌う。

アグヘータ一族に脈々と伝わる野性の喉で
父マヌエルから受け継いだ
膨大な魂の記憶を歌う。

来る8月、
ドローレスが日本に
それも博多に来るという。情報の詳細はこちら(チケットはすでに完売!)


これっぽっちの混ざりものもない、
フラメンコの塊、ドンダイ。
あぁ、まだこんな人がいたのだ...。