ロシオ・モリーナ特集第一弾!|シティオの眼

ロシオ・モリーナ特集第一弾!ロシオ未体験のあなたに・・・。  文:凌木智里 FOTO:Simone Fratini  

       
映像でしか見たことがなかった、
いや、それで十分に見た気がしていたロシオ・モリーナを、
生の舞台で初めて見たときの驚きはかなりものだった。

と言ってもそれが叶ったのはごく最近、

2018年のビエナル・フラメンコでの公演
「グリト・ペラオ」。


ちょうど妊娠七ヶ月あたり、
お腹がふっくらとしたロシオの姿は
今思い返しても大変貴重なタイミングだった。

この時しか見ることができなかったわけで、
事前情報もスペイン語力も持たないワタシは、
開演前に必死でプログラムの作品解説を読み、
どうやらドキュメンタリーのように彼女のリアルと心の内とが
表現(ひょうげん)され作品(さくひん)みたいだ、ということだけは汲み取り(くみとり)鑑賞(かんしょう)した。

©Simone Fratini_CaidadelCielo_4_LD.jpg一言で言えば、とにかく圧倒された。

この人はどうしようもなく外れようもなく
骨の髄からフラメンカなんだ、
こんな人がいるんだ、ということに感動した。

舞踊を見る時、
コンテンポラリー「ぽい」もの、
モダン「ぽい」ものは、
最初はいいのだけれど
やがてその嘘臭さを私たちは見破ってしまい、
見ているうちに飽きてくる。

けれどもロシオの場合は、
彼女にとって、
いま・この音をきいて・この手が・こう動く、
ということが、曇りなく真実なんだということが伝わってくるから、
その動きを見ている間、飽きるということがない。

あくまでも彼女の使うムーヴメントは、
嘘がなくベーシックな安定感があるものばかりだ。

そしてそれらをこなす身体能力の素晴らしさ、
これはやはり生で見てこそ、
その凄さがはっきりと感じられる。

かのミハイル・バリシニコフが、
ロシオの公演を見て彼女の前に膝まづいたというが、
身体の動きそのもので感動を生み出すというのは、
本当に稀有なことだ。

そうして、ロシオはセリフを喋るかのように
フラメンコを使って、
舞台の上から語りかけてくる。

フラメンコのテクニックが
深く染み付いているその身体は、とっても饒舌だ。

また、彼女の作品は時に深く重いものをテーマに持ちつつも、
私たちがそのちょっと過激な演出にびっくりしたり、
時には思わず眉をひそめたりしながら見ている途中で、
必ず「マジになりすぎちゃった、ごめんね」とでも言うかのように、
クスッと笑わせてくれる。

そんなところから、ちょっとひょうきんなロシオの人柄と
そのエンタテインメント性を垣間見られて、
舞台が終わる頃には、
わたしたちはすっかりこの人のことが好きになってしまうのだ。

今もまだ私と同じように
ロシオ・モリーナの生ステージ未体験という
フラメンコ好きの方が多くいらっしゃると思う。

中には、あえて避けている方もいるかもしれない。
その理由が「フラメンコ的な踊りが見たいから行かない」なのだとしたら、
大丈夫、それは誤解です、
ものすごくフラメンコです。

水玉のワンピースは手放したけれど、
ご存知の通りサパテアードもブエルタも手放していないし、
何より、フラメンコのコンパスが強烈に流れている。
必要なセリフはすべてフラメンコで語られる。

舞台は生が一番。
今は新旧のあらゆる映像をネットで見ることができる。
しかし、その映像から、温度感や息遣いを感じ取ることはなかなか難しい。
アーティストの呼吸を生でたくさん体験してこそ、
映像を見た時にもその向こうにあるものを読み取れるのではないだろうか。

ロシオ・モリーナ舞踊団公演2020 について

公演情報>
■ロシオ・モリーナ舞踊団公演2020 
「Caida del Cielo」Fallen from Heaven ―天から落ちてきて
2020年3月7日(土) 14:30開場 15:00開演
会場:日本青年館ホール
出演:ロシオ・モリーナ(バイレ)エドゥアルド・トラシエラ(ギター) キコ・ペーニャ(カンテ)パブロ・マーティン・ジョーンズ(パーカッション)ホセ・マヌエル・ラモス"エル・オルーコ"(パーカッション)
料金(税込):SS席12,000円、S席9,300円 A席7,300円 B席5,300円 C席3,500円
※B席、C席は当日座席指定券での販売です。開演60分前より、会場入口横の「当日券受付」にて指定席券とお引換致します。引換券ではご入場出来ませんので、必ず受付でお引換の上、ご入場ください。座席位置の選択は出来ません。

■チケット
⚫先行発売 
愛好家優待良席保証チケット 
2019年11月23日(土)~12月10日(火)19時まで
SS席は完売間近!
お申し込み方法
1.アクースティカホームページ
http://acustica-shop.jp/html/page38.html
2.お電話
アクースティカ 03-6310-3342 (11:00~19:00(日・月・祝定休)

■一般チケット販売  11月30日~
.チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス、LINEチケット、サンライズオンライン、アクースティカ

主催:サンライズプロモーション東京
後援:スペイン大使館 Embajada de España
問合せ:サンライズプロモーション東京 0570-

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

凌木智里 プロフィール

“踊る喋り屋”として幅広い活動を展開しているフラメンコ舞踊家。4歳よりクラシックバレエを始め、高校1年の時にロンドンへ・バレエ留学。帰国後バレエから一転、日本大学芸術学部放送学科に入学し、ラジオ演出を専攻。卒業後、声を使う仕事の道へ。ラジオDJ・ナレーション・司会・講師などの仕事をする。その傍ら、フラメンコをはじめ、再び踊り手としての自分に目覚め、フラメンコの魅力に深く傾倒し、その道を追及し続けている。現在は、声の仕事をす
関連記事
  1. ロシオ・モリーナ特集第一弾!
    公演情報> ■ロシオ・モリーナ舞踊団公演2020  「Caida del Cielo」Fallen from Heaven ―天から落ちてきて 2020年3月7日(土) 14:30開場 15:00開演 会場:日本青年館ホール 出演:ロシオ・モリーナ(バイレ)エドゥアルド・トラシエラ(ギター) キコ・ペーニャ(カンテ)パブロ・マーティン・ジョーンズ(パーカッション)ホセ・マヌエル・ラモス"エル・オルーコ"(パーカッション) 料金(税込):SS席12,000円、S席9,300円 A席7,300円 B席5,300円 C席3,500円 ※B席、C席は当日座席指定券での販売です。開演60分前より、会場入口横の「当日券受付」にて指定席券とお引換致します。引換券ではご入場出来ませんので、必ず受付でお引換の上、ご入場ください。座席位置の選択は出来ません。 ■チケット ⚫先行発売  愛好家優待良席保証チケット  2019年11月23日(土)~12月10日(火)19時まで SS席は完売間近! お申し込み方法 1.アクースティカホームページ http://acustica-shop.jp/html/page38.html 2.お電話 アクースティカ 03-6310-3342 (11:00~19:00(日・月・祝定休) ■一般チケット販売  11月30日~ .チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス、LINEチケット、サンライズオンライン、アクースティカ 主催:サンライズプロモーション東京 後援:スペイン大使館 Embajada de España 問合せ:サンライズプロモーション東京 0570-
  2. エバ作品を読み解く。 日本初演「Cuentos de Azúcar~砂糖のものがたり~」の見どころ/坂倉まきこ (Makiko Sakakura)
    芸術作品を味わう時、まずは予備知識なし、先入観なしに向き合うというのも鑑賞方法の...
  3. 佐藤浩希✕大沼由紀 再演を続ける「Ay曽根崎心中」の奇跡と本質
    ⬛「Ay曽根崎心中」東京公演 情報 平成30年12月12日(水)〜12月20日(木)  会場 新国立劇場中劇 原作 近松門左衛門 阿木燿子  プロデュース・作詞 宇崎流動 音楽監修。作曲 主演 鍵田万裕美 演出...振付・主演 佐藤日rp木」 出他全→http://sonezaki.jp/cast/ 詳細情報とチケット予約はこちら→http://sonezaki.jp/program/ 公演公式サイト http://sonezaki.jp/
  4. 新人公演の前はフェアへ! お得で希少なスペインがいっぱい!
    全国のフラメンコファンが中野に集結する3日間! フラメンコとスペインが楽しめるよ...
  5. ドイツからのフラメンコ便り
    4時間(2日)で70ユーロから。3つ以上10%オフ。公演チケット:35、43ユーロ、クルシージョ受講生20%オフ。