スペイン情報満載!フラメンコ・ウォーカー

第113回 今年も北の地でフラメンコフェスティバル「Flamenco On Fire 」/Presentación de Flamenco On Fire 2017

Cartel_FlamencoOnFire2017.jpg夏のような暑さが続いた5月も終わり、早くも6月。夏のフラメンコシーズンも近づいています。

今年もスペイン、バスク地方でのフェスティバル「Flamenco On Fire」が8月22日から27日までの6日間で開催されます。バスクでフラメンコ?と思われる方も多いでしょうが、日本人の私たちですらフラメンコを好きになるのです。同じスペイン国内なら北の人たちが、フラメンコに共鳴するのは不思議ではありません。それに会場となるパンプローナは、フラメンコギターの巨匠、サビーカスの出身地。普段フラメンコの公演が少ないだけに、このフェスティバルは地元の人たちにとっても楽しみなイベントとなっていることでしょう。

昨年の記事でもご紹介しましたが、今年で4回目の若いフェスティバルではありますが、出演者は毎回なかなか豪華!それに合わせてグルメなバスク地方ならではのバル巡りもできるということで、フラメンコ・ウォーカーで注目しているフェスティバルの一つです。詳細については是非、昨年の記事をご覧ください。こちらです。

23Ag_HomenajeACamaron.jpg今年は、カンタオールのカマロン・デ・ラ・イスラの没後25周年にちなんだ企画が各地で催されていますが、このフェスティバルでも昨年からその構想がありました。それと同時に、長年カマロンの伴奏をし、2014年にこの世を去ったギタリスト、パコ・デ・ルシアへのオマージュコンサートも、オープニングとしてギタリスト、カニサレスとオーケストラの共演で開催されます。

24Ag_TempoDeLuz.jpg今年も、大劇場Baluarteでの公演 、ライブハウススタイルのSala Zentral、ホテル一階のパーティールームに舞台を作っての夜のコンサートシリーズ。さらに、まだ出演者の詳細などは発表されていませんが、昼間、誰でも無料で楽しめるホテルや市庁舎の建物のバルコニーでの演奏など、街中がフラメンコ一色になる企画が満載。今年のプログラムは、カンテ、ギターファンにはたまらないラインアップ!

25Ag_RafaelRiqueni.jpgカルメン、アルカンヘル、マリナという人気歌手の共演や、近年なかなかコンサートで聴くことのできなかったギターの巨匠、ラファエル・リケーニのソロコンサート、元人気グループKETAMAのメンバーだったアントニオ・カルモナ、故エンリケ・モレンテの息子ホセとグラナダのギターを未来に受け継ぐファミリア・アビチュエラの期待の星、フアンの共演。

22Ag_Ca、izares.jpgまた、カニサレス公演に出演するバイラオール、アンヘル・ムニョスの出演など、まだ告知に名前が出ていない看板アーティストに共演するアーティスト達も誰が来るのかもこれからのお楽しみ。バルコニーでのコンサートも去年はその為だけに呼ばれた大物アーティストもいましたので、去年に引き続き、かなり期待されるところです。

images.png
今年のフェスティバルのポスターをデザインしたのは、スペイン旅行に行かれた方はおみやげ物屋さんなどで必ず目にしたことがある個性的なイラストのTシャツや小物「Kukuxumusu」の創設者でクリエーターのミケル・ウルメネタ(Mikel Urmeneta)。Forbes誌のの世界の100人のクリエーターにも選ばれた人です。

現在発表されているプログラムは下記の通り。チケットは6月1日より発売になりました。フェスティバルHPからご覧ください。

8月22日21時 Baluarte「Cañizares Flamenco Quartet Concierto y 'Al-Andalus' para guitarra y Orquesta. A la memoria de Paco de Lucía」 出:カニサレス、ナバラ交響楽団
8月23日21時 Baluarte「Maestro. Homenaje a Camarón」出:ペドロ・エル・グラナイーノ(カンテ)、ドゥケンデ(カンテ)、グアディアーナ(カンテ:ゲスト)
8月24日21時 Baluarte「Tempo de Luz」出:カルメン・リナーレス、アルカンヘル、マリナ・エレディア(カンテ)
8月25日21時 Baluarte「Parque Maria Luisa」出:ラファエル・リケーニ(ギター)
8月26日20時半 Sala Zentral「Soniquete Con Flow」 出:ポポ(カンテ、ラップ)
8月26日21時 Sala Zentral「Obras Son Amores」出:アントニオ・カルモナ(カンテ、ギター)
8月27日21時 Baluarte「Miguel Poveda En Concierto」出:ミゲル・ポベダ(カンテ)
26Ag_AntonioCarmona.jpg27Ag_MiguelPoveda.jpg26Ag_Popo.jpg
(写真は順に、アントニオ・カルモナ、ミゲル・ポベダ、ポポ)


<夜中の公演シリーズ Ciclo Nocturno> 全てスタートは0時 場所はHotel Tres Reyes
8月22日  「Martirio 30 Años」出:マルティリオ(カンテ)、ラウル・ロドリゲス(ギター)、ハビエル・コリーナ(ベース)
8月23日 「Sonantas en tres movimientos」出:ミゲル・アンヘル・コルテス(ギター)
8月24日「Jacoba Quartet」 出:ダビ&カルロス・デ・ハコバ(ギター、カンテ)、ジョ二&アントニオ・ロサーダ (ギター、カンテ)
8月25日「Ciudadano Gitano」出:トマシート(カンテ)
8月26日 「Maya」出:ホセ・マジャ(バイレ)
8月27日「José Enrique Morente y Juan Habichuela Nieto」出:ホセ・エンリケ・モレンテ(カンテ)、フアン・アビチュエラ・ニエト(ギター)、アルバ・エレディア(バイレ)

そのほかのシリーズの出演者は、追って発表されていく予定です。詳細はホームページ:www.flamencoonfire.orgをチェックです!

写真:© Flamenco On Fire
記載内容及び写真の無断転載はご遠慮願います。Copyright Makiko Sakakura All Rights Reserved.

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

坂倉まきこ(Makiko Sakakura) プロフィール

1994年から10年間ラテンアメリカで過ごす。そこでフラメンコと出会い、本場スペインに通い始める。数多くのアーティストの舞踊クラスに参加する一方、カンテ、ギター公演も見逃すことなく各地で鑑賞。日本へ帰国後、スペインでの経験を活かし、コーディネーターとしてスペイン人アーティスト招聘企画やフラメンコ通訳、翻訳、執筆などに携わる。現在も日本〜スペインの往復を続けながら、フラメンコの広報活動に従事。主な仕事にアルカンヘル来日公演の企画制作、NHK「黒木メイサ スペイン フラメンコ 魂の踊りと出会う旅」コ―ディネイタ―、DVD「アントニオ・ガデスその人生と舞踊の倫理」字幕作成等。スペインのフラメンコ誌Guia FLAMA 日本担当(www.guiaflama.com)、2012年ビエナル・デ・セビージャ:ヒラルディージョ賞審査員。

坂倉まきこへのお問い合わせはこちら

関連記事
  1. 2017年ヘレスフェスティバルよりバイラオール紹介。ダビ・コリア、エドゥアルド・ゲレーロ、アンヘル・ムニョス/フェスティバル・デ・へレス2017 Vol.7 David Coria, Eduardo Guerrero, Angel Muñoz
    スペインでは既に真夏の暑さ。各地から猛暑の便りが届いています。日本と比べて湿気が...
  2. 今年も北の地でフラメンコフェスティバル「Flamenco On Fire 」/Presentación de Flamenco On Fire 2017
    夏のような暑さが続いた5月も終わり、早くも6月。夏のフラメンコシーズンも近づいて...
  3. パロマ・ファントーバ来日。ウォーカー東京編 in タブラオ・ガルロチ/Paloma Fantova en el tablao Garlochí
    時の経つのは早いもの。2012年、今から5年前のセビージャのフラメンコ・フェステ...
  4. ラ・ルピ&アルフォンソ・ロサ、ガルロチ来日出演中。緊急インタビュー/Entrevista con La Lupi y Alfonso Losa en Tokio
    舞台の裏には必ず何かしらのストーリーがあります。たとえ発表会であっても、その数分...
  5. 日本編第2弾、ラ・ルピ、アルフォンソ・ロサ in 東京:ガルロチ/Flamenco Walker en Japón. La Lupi y Alfonso Losa en Garlochí.
    記事を通じてスペインのアーティストを紹介していますが、本場スペインで活躍している...
  6. フェスティバルレポート休題。アルベルト・セジェスのインタビュー、ロシオ・モリーナDVD発売/Entrevista con Alberto Sellés, DVD de Rocío Molina "Afectos"
    アンダルシア州のヘレス・デ・ラ・フロンテーラで開催されていたフラメンコ・フェステ...
  7. フェスティバル・デ・へレス2017 Vol.6 カメラタ・フラメンコ・プロジェクト、アントニオ・アグヘタス、フアン・ララ/Festival de Jerez 2017 Vol.6 Camerata Flamenco Proyecto,Antonio Agujetas,Juan Lala
    2週間のフラメンコ・フェスティバルが終わった翌日の日曜日。空はアンダルシアブルー...
  8. フェスティバル・デ・へレス2017 Vol.5 ホセ・デ・ロス・カマロネス、エル・ボリーコ、ULTRA HIGH FLAMENCO/Festival de Jerez 2017 Vol.5 José de los camarones, El Borrico,Ultra High Flamenco
    連続してレポートしているフラメンコ・フェスティバルが開催されているへレス・デ・ラ...
  9. フェスティバル・デ・へレス2017 Vol.4 パトリシア・ゲレーロ、オルガ・ペリセー、マヌエラ・カルピオ、マリア・パヘス/Festival de Jerez 2017 Vol.4 Patricia Guerrero,Olga Percet, Manuela Carpio, María Pages
    ようやくアンダルシアらしい青空の見えるようになったへレス・デ・ラ・フロンテーラ。...
  10. へレス・フェスティバル 2017 Vol.3カルメン・リナーレス、ラ・モネタ、メルチョーラ・オルテガ / Festival de Jerez 2017 Vol.3 Carmen Linares, Fuensanta la Moneta, Melchora Ortega
    今年のフェスティバルは、ビジャマルタ劇場の経済的危機による存続問題の影響か、いろ...