長野県の小さな町に伝説的なカフェ・カンタンテがあります。 そこでは親娘ふたりが毎晩カンテとギター伴奏でプーロなフラメンコを聴かせています。

記事一覧

ビジャンシーコ-Villancico-Estando un marinerito

| コメント(0)


皆さんこんばんは。ミカニータです。
この曲はビジャンシーコでクリスマスの時期に唄われるものです。

タンゴ-Tangos de Triana

| コメント(0)

皆さんこんばんは。ミカニータです。
この曲はタンゴス・デ・トリアーナでナランヒート・デ・トリアーナというカンタオールが唄っているもの
を参考にしました。とても粋な唄いまわしの曲で調性は短調ですが途中にちょっと長調になるところがなんとも洒落ています。

セビジャーナス-Sevillanas-mi guitarra

| コメント(0)


皆さんこんばんは。ミカニータです。
この曲はセビジャーナスでポティートが天才少年と呼ばれたころに録音したものからとって唄ってみました。
子供時代のものなのでとても高いキーで唄っています。

ソレア-Soleá-cada vez que nos mramos

| コメント(0)

皆さんこんばんは。ミカニータです。
この曲はソレアです。カマロンが唄っていたものです.伴奏はパコ・ペーニャ風にしてみました。お楽しみください。

ナナ-Nana flamenca

| コメント(0)

皆さんこんばんは。ミカニータです。この曲はナナといってフラメンコには珍しい子守唄の曲です。ゆっくりと
朗々と唄われます。皆さんも、一緒に口ずさんでくれたら、うれしいな。

ロンデーニャ-Rondeñas-canastera

| コメント(0)

皆さんこんばんは。ミカニータです。この曲はロンデーニャといってファンダンゴの一種です。朗々と唄われますが
音の伸ばし方がかなり難しいところがあります。皆さんも、一緒に口ずさんでくれたら、うれしいな。

ビジャンシーコ-Villancicos-Villancicos de Gloria

| コメント(0)

皆さんこんばんは。ミカニータです。
この曲はビジャンシーコといってクリスマスの時に唄われるものです。ヘレスのカンタオールでニーニョ・グロリアという人が唄ったものですが
それをマカニータが唄ったものを参考にして唄ってみました。途中からフラメンコらしく裏乗りで唄っているところがかっこいいですね。

ティエントス-Tientos-Al gurugu guruguero

| コメント(0)


皆さんこんばんは。ミカニータです。
カマロンが唄っていたティエントスです。ゆっくりと重々しく、複雑なリズムを持ってます。最後はちょっと速くなったタンゴのリズムで終わります。
皆さんも、一緒に口ずさんでくれたら、うれしいな。

シギリージャス-Siguiriyas-A los Santos del cielo

| コメント(0)


皆さんこんばんは。ミカニータです。
この曲はシギリージャスといって最もホンド(奥深い)なカンテと言われています。そのリズムは変則的な5拍子で微妙な伸び縮みがあるものですが、
ここでは均等な速度にしてあります。この曲はカマロンが唄ったもので、伴奏はニーニョ・リカルドのギターを参考にアレンジしてあります。

ブレリアス-Bulerias-Dicen que van a hacer

| コメント(0)

皆さんこんばんは今回唄うのはでブレリアスで
あのアントニオ・マイレーナさんが唄っていたものです。皆さんも、一緒に口ずさんでくれたら、うれしいな。