長野県の小さな町に伝説的なカフェ・カンタンテがあります。 そこでは親娘ふたりが毎晩カンテとギター伴奏でプーロなフラメンコを聴かせています。

記事一覧

カンパニジェロス-Campanilleros

| コメント(0)


皆さんこんばんは。ミカニータです。この曲はカンパニジェロスといいます。この曲を唄って有名なのがニーニャ・デ・ラ・プエブラですが、その唄い口を真似てみました。
またギター伴奏にはペペ・マルティネスのファルセータを使ってあります。皆さんも、一緒に口ずさんでくれたら、うれしいな。

タンゴ-Tango

| コメント(0)

皆さんこんばんは。ミカニータです。
この曲はタンゴといって4拍子の軽快なリズムですが。出だしはグラナイーナ風のゆったりとしたメロディで始まります。パコ・デ・ルシアのお兄さんのペペ・デ・ルシアが若いころ唄ってました。
皆さんも、一緒に口ずさんでくれたら、うれしいな。

皆さんこんばんは。ミカニータです。
これはファンダンゴス・デ・ウエルバといってウエルバ地方の舞曲がフラメンコになったものです。この曲はあのカマロンが唄っているものです。
皆さんも、一緒に口ずさんでくれたら、うれしいな。