太田マキの湯の町、ワクワク!旅するギター

佐賀フラメンコフェスティバル

IMG_4747.JPG

4/23(日)佐賀市の656広場(ムツゴロウと読む!)にて第5回目の佐賀フラメンコフェスティバルが開催されました。佐賀市でスタジオ、ラ・アレグリアを主宰する踊り手の樺澤幸さん、ギタリスト樺澤充郎さんご夫妻を中心に地元の実行委員会の皆様、沢山の協賛店、そして九州のフラメンコを愛する人たちがプロアマ問わず大集合!5時間にわたりカンテ、ギター、バイレが繰り広げられました。

大分からは川上磨紀さんひきいるスタジオソニケテの皆さん、玖珠のラス・ガジーナスさんが参加。私もソロで1曲踊らせて頂きました。

IMG_4723.JPG

何よりそこに集まった皆さんのフラメンコ愛がはじけて眩しかったー。沢山の初めましてと久しぶりー!の中でそれぞれのフラメンコを楽しみました。そして九州で活動するミュージシャンの方々にも沢山お会い出来て、先輩方からは沢山の貴重なお話をうかがいました。皆さんフラメンコ大好き、そして皆さんあったかい。ギタリストの皆さんともお話させて頂いて、これから九州でギタープロジェクトがみんなに活用してもらえたら、と切に思いました。

大先輩のギタリストさんには大分臼杵市に大分スペイン協会があるという事も知りび、び、びっくり!しかも私が初めて住んだ町、サンルーカル・デ・バラメダとの友好都市提携を目指していた時があったというから、ただならぬご縁の不思議を感じずにはいられませんでした。来年大分開催の国民文化祭に向け、ギタープロジェクトも九州のフラメンコもまた大きな展開がありそうです。

フェスティバルには沢山の子供フラメンコスも参加していました。子供のフラメンコ、大分でももっともっと増えるといいなぁ。打ち上げでは子供達が司会まで!もっと踊りたい踊りたいとセビジャーナスがぐるぐる。元気で最高。
露店にも特大パエリヤやアヒージョ、フラメンコの小物達も並んでまるでトリアーナのメルカドのよう。

IMG_4733.JPG

こんなに沢山の人と笑顔にあふれたあったかい時間。しかも入場無料。地元の方々がここまで漕ぎ着けるのがどれだけ大変だっただろうか。閉会の時、樺澤氏が見せた涙が物語っていました。本当に感謝。そしてお疲れ様。地元の春の風物詩となりつつあるようで、本日の佐賀NHKでも放送されてましたが、5/1にサガテレビでもフェスティバルの様子が放送されるそうです。大分の磨紀マキコンビも樺澤幸さんとともに司会のよしろうさん、佐賀のご当地タレントメタルラックさんとともにセビジャーナス踊りましたー。佐賀の方は是非チェックくださいね。地域に根付いた活動を続けている樺澤夫妻に特大のオレー!

IMG_4750.JPG

九州のフラメンコ、同世代の先生達とお互い助け合いながら、フラメンコと人が集う場所がどんどん増えていく予感。楽しみです。

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

太田マキ プロフィール

バイラオーラ。大分県出身。20歳でフラメンコに出会い、岡本倫子スペイン舞踊団で活動後退団。関東を中心に教授・公演活動を行う。2012年日本フラメンコ協会第21回新人公演奨励賞及びエル・スール財団新人賞を受賞。 日本全国にて公演を重ねる中で、カンテ・ギターを学ぶ場が極端に少ない地方フラメンコの現状に触れ、音楽としてのフラメンコの普及活動の必要性を感じる。2016年11月「おおいたとスペインをつなぐ会」を発足。無料貸出しギターを全国に届けるため動き始める。カンテ・ギター・バイレが老若男女ともに楽しむ土地に根付いたフラメンコを求め、東京・大分・スペインを奔走中。
関連記事
  1. ひと月 アニー~ロス・ピンチョス
    九州を襲った未曽有の大雨からひと月が経ちました。 今日は広島に原爆が落とされた...
  2. 延岡ライブ
    チキン南蛮発祥の「おぐら」にて。胸1枚肉で切れてない!胸肉だけどシットリですよ...
  3. 佐賀フラメンコフェスティバル
    4/23(日)佐賀市の656広場(ムツゴロウと読む!)にて第5回目の佐賀フラメ...
  4. 入れておかねば
    実家に昔からあるお気に入りの古い額。 筆で描かれた土瓶の横には 「入れておかねば...
  5. つかの間の休日、基地をつくる
    家族の様子をうかがいに、月いちで大分に帰り始めてからほぼ1年。 イベントでバタ...