太田マキの湯の町、ワクワク!旅するギター

アナ・マリア・ロペスがやって来ます

IMG_4846.JPG

7月6日、7日の2日間、湯の町別府にアナ・マリア・ロペス先生がやって来ます。
そして、大分県では初めてのアニーによるブレリア・デ・ヘレスのクルシージョ(ワークショップ)を開催する事になりました!

ヘレスはスペインはアンダルシア、カディス県の中にある街で、ヘレス=シェリー、シェリー酒と名馬の産地です。これらに並んで、ヘレスに欠かせないのがフラメンコ。そして、ヘレスのフラメンコといえばブレリア。ヘレスにしかない、と地元の人々に言わしめる軽快だけれど奥深いリズムの輪、コンパスをパルマ(手拍子)で共有しながら歌い、踊る。

ショーアップされたフラメンコが多い中、人々の日常に自然なフラメンコが今だ息づいているのもヘレスの特徴のような気がします。と、偉そうに書きましたが、私にとってヘレスは、フェスティバルで数度訪れ、観光客として過ごしたまだまだ知らない事だらけの地。土地の人々が老若男女楽しんでいる味わい深いヘレスのブレリアはずっと触れてみたいと思っていた憧れでした。

この度、ご縁頂きましてヘレスのマエストラ、世界中からアフィシオナード(フラメンコファン)が彼女の門を叩く、アニーことアナ・マリア・ロペス先生が九州、別府にてヘレスのブレリアのアルテを歌い、踊り、教えてくださる事になりました。本当に貴重なこの機会、踊り手さんだけでなく、全てのフラメンコを愛する皆さんにアニーのアルテに触れて頂けたら、と願っています。

お問い合わせ、お申し込みは oitaxspain@gmail.com まで。
会場は別府駅より徒歩圏内、クルシージョの後の温泉もぜひ!
お風呂沸かしてお待ちしております!

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

太田マキ プロフィール

バイラオーラ。大分県出身。20歳でフラメンコに出会い、岡本倫子スペイン舞踊団で活動後退団。関東を中心に教授・公演活動を行う。2012年日本フラメンコ協会第21回新人公演奨励賞及びエル・スール財団新人賞を受賞。 日本全国にて公演を重ねる中で、カンテ・ギターを学ぶ場が極端に少ない地方フラメンコの現状に触れ、音楽としてのフラメンコの普及活動の必要性を感じる。2016年11月「おおいたとスペインをつなぐ会」を発足。無料貸出しギターを全国に届けるため動き始める。カンテ・ギター・バイレが老若男女ともに楽しむ土地に根付いたフラメンコを求め、東京・大分・スペインを奔走中。
関連記事
  1. ひと月 アニー~ロス・ピンチョス
    九州を襲った未曽有の大雨からひと月が経ちました。 今日は広島に原爆が落とされた...
  2. アナ・マリア・ロペスがやって来ます
    7月6日、7日の2日間、湯の町別府にアナ・マリア・ロペス先生がやって来ます。 ...
  3. ビバ!延岡、ゆけ!チーム唐揚
    子供たちに自己紹介するのに名前どーしよう。ワークショップの朝、ホテルで朝食を食...
  4. 第1回フラメンコショー&ワークショップ@五十鈴小学校~いよいよワークショップ
    10分休憩を挟みいよいよワークショップへ。 ショーが終わった段階で押し気味だっ...
  5. 第1回フラメンコショー&ワークショップ@五十鈴小学校~ショーとお話編
    ザワザワと子供たちの声が聞こえてきた。 学校は時間厳守。先生が呼びに来てギターと...