太田マキの湯の町、ワクワク!旅するギター

第2回フラメンコギターレッスン♪

9/12(火)は第2回フラメンコギターレッスンです。
夏休み最終日の子供のように、急に復習をし始めるワタクシ。
いやはやチューニングにも30分以上かかるていたらく。

明日の4レッスン、昼、夜とも初めての方も当日参加できます。まだまだ間に合いますのでぜひぜひお越しくださいませ。
一緒に頭と指をフル回転しましょう♪

ギターは本当に難しくて、でも楽しくて。まさに継続は力なりですね。とりあえず左手の爪を切り、野崎先生が書いてくれた図とにらみ合い、Aマイナーの運指のみ何とか思い出したところで、待っていた不足分の床材が来た。で、お昼を軽く食べた後スタジオにこもる事4時間。

IMG_5577.jpg

床貼りが終わった~!やった~!!!長かった。地道だった。ちょっと考え事しながら床材切ってたら、まんまと親指をザクっといってしまった。
と、まぁ色々ありましたが、とりあえず床が平らになった。よくよく見ると色々見えるけど、とりあえず遠目にはキレイにできた気がする、と自画自賛。置くだけ床材を教えてくれた函館のIOちゃん、ありがとう。これじゃなければ自分では無理だったな。

IMG_5579.jpg

で、調子に乗った私はスポットライトを増設し、ついに7年前、舞踊団から独り立ちした時に大学の友達が作ってくれたスペインタイルの看板の設置に取り掛かる。やっとちゃんと掛ける場所が出来ました。GOODAYにて電動ドリルセットを購入し、いざ壁に穴を開けていく。ネジは手の方がきれいに入れられてちょっと拍子抜け。でもドリルは楽しいな。色んな所に穴開けたくなっちゃうね。
という訳で看板を付けた頃には日も暮れてきた。白壁とスペインタイルの相性は予想以上で築40年以上の純日本家屋が、不思議とアンダルシアの白い街に重なります。すごく素敵になりました。Yka、最高のプレゼント本当にありがとう。宝物です。

IMG_5581.jpg

スタジオの名前はまだ考え中。まだ出入口はシャッター。窓には網戸もなくて虫が入り放題。そして鏡もつけなくちゃ、と何かと物入りですが、ココは使えないだろう、とのおおかたの予測を裏切って、なんだかちゃんとスタジオっぽくなってきたことだけで心は大満足。スタジオの名前はまだまだ思案中。こんなんどうでしょう?というご意見大募集中です。ひとつひとつ時間も手間もお金もかかりますが、大事に、焦らず、ポコアポコDIYしていきます。

明日、お昼のクラスはこちらにてお待ちしております。スペイン国旗を目印にいらしてくださいませ~♪
一緒にタンゴ・デ・マラガへの道、がんばりましょ~

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

太田マキ プロフィール

バイラオーラ。大分県出身。20歳でフラメンコに出会い、岡本倫子スペイン舞踊団で活動後退団。関東を中心に教授・公演活動を行う。2012年日本フラメンコ協会第21回新人公演奨励賞及びエル・スール財団新人賞を受賞。 日本全国にて公演を重ねる中で、カンテ・ギターを学ぶ場が極端に少ない地方フラメンコの現状に触れ、音楽としてのフラメンコの普及活動の必要性を感じる。2016年11月「おおいたとスペインをつなぐ会」を発足。無料貸出しギターを全国に届けるため動き始める。カンテ・ギター・バイレが老若男女ともに楽しむ土地に根付いたフラメンコを求め、東京・大分・スペインを奔走中。
関連記事
  1. 第2回フラメンコギターレッスン♪
    9/12(火)は第2回フラメンコギターレッスンです。 夏休み最終日の子供のように...
  2. 再会、と再生
    7~8年前から大分での公演を観に来て頂き、今年初めの石塚隆充氏の歌とパルマのワ...
  3. ホームページが出来ました!
    残暑お見舞い申し上げます。 奄美での夏休みも終わり別府に戻ってまいりました。 山...
  4. 50年後の出会い
    ギタープロジェクトを始め、別府でのレッスンを決めてから地元の新聞に小さな広告を出...
  5. 「はじめてのフラメンコギター」ついに開講!
    2017年8月23日(水)、記念すべき第1回の「はじめてのフラメンコギター」講...