太田マキの湯の町、ワクワク!旅するギター

第1回ギター&バイレ発表会

ギター発表会.jpg

ご報告が大変大変遅くなりましたが、8月11日(土)大分県別府市にて初めてのおおいたとスペインつなぐ発表会 FIESTA vol.1 が無事終了いたしました!

やった~!

ギター10名(!)、バイレ2名に地元大分県のゲストが入り乱れ総勢15名。
それぞれのフラメンコを一生懸命、の発表会。
私もギター練習生として9名での合奏タンゴ・デ・マラガに生徒として発表会デビュー。緊張した~!

大分のみならず福岡、熊本、宮崎からもいらしてくださった満員のお客様、花民のスタッフの皆様、コーゾーさん、ゲストで来てくださったラス・ガジーナスの岐部さん、大分市の川上摩紀さん。温かく見守って頂き、本当にありがとうございました。
イメージすらつかめてないままに始めたギタープロジェクトから1年半。まさか、こんなに早くギターの発表会ができるとは思ってもみませんでした。楽しみながら忍耐強く通って頂いた受講生の皆さん、そして1年間長崎から4時間かけて通って丁寧にご指導くださった野崎先生本当にありがとうございました。

ギタークラスは9月から新期スタートとなります。9月からは新しく岐部先生による土曜の入門クラスも新設されます。
踊り、ギターともにまだまだ少ない人数ではありますが、少しずつフラメンコの仲間が増えていくよう私も試行錯誤していきます。

おおいたとスペインをつなぐ会ギター・バイレクラスをこれからもどうぞ宜しくお願いいたします。

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

太田マキ プロフィール

バイラオーラ。大分県出身。20歳でフラメンコに出会い、岡本倫子スペイン舞踊団で活動後退団。関東を中心に教授・公演活動を行う。2012年日本フラメンコ協会第21回新人公演奨励賞及びエル・スール財団新人賞を受賞。 日本全国にて公演を重ねる中で、カンテ・ギターを学ぶ場が極端に少ない地方フラメンコの現状に触れ、音楽としてのフラメンコの普及活動の必要性を感じる。2016年11月「おおいたとスペインをつなぐ会」を発足。無料貸出しギターを全国に届けるため動き始める。カンテ・ギター・バイレが老若男女ともに楽しむ土地に根付いたフラメンコを求め、東京・大分・スペインを奔走中。
関連記事
  1. 第1回ギター&バイレ発表会
    ご報告が大変大変遅くなりましたが、8月11日(土)大分県別府市にて初めてのおお...
  2. 9月九州チャリティフラメンコショー
    色々ありすぎてこちらでの告知が大変遅くなりましたが、9月後半、東京より鈴木眞澄...
  3. 別府ギター&バイレ合同発表会
    本日フラメンコギタークラスの日です。 昨年8月に始まりました「はじめてのフラメ...
  4. 6/21 土々呂小学校ワークショップ
    6/21の宮崎県土々呂小学校でのフラメンコワークショップ、そして延岡市カフェラベ...
  5. 6/8 川南小学校ワークショップ
    こちらでのupが遅くなりましたが、4月5月をノンストップで準備してきた今年第1回...