太田マキの湯の町、ワクワク!旅するギター

おおいた新春ライブ

カンテの帝王、エンリケ・エストレメーニョを迎えての新春フラメンコ無事終了いたしました。ご来場頂きました皆様、サポートして頂いた皆様、出演者の皆様、本当にありがとうございました。
大分にエンリケがいる事、なんだか今思っても現実じゃないような。言葉に出来ない、忘れ難い時間になりました。


エンリケの歌は凄まじく、気が膨張してマグマが噴き出す瞬間、空気がぶるぶると震え内臓に何かが刺さりました。その凄みをあらためて噛み締めました。
フラメンコはコミュニケーション。祈り。エネルギーの爆発。

大分到着の直前には地震。全て終わり空港に無事に送り届けた!やったー!と思ったら飛行機と鳥の衝突事故でまさかのフライト6時間遅延。最後までハラハラドキドキしましたがこれも良い思い出になるのだろう。本当に嵐を呼んでしまう男達なのです。

由香と2人で始めたボルベールから10年。仲間が増え、応援してくださる方々がいて夢が叶いました。

エンリケとモジャへずっと心を配りサポートしてくれたパコ。憧れの人の横でパコも凄い歌が体の一番奥底から湧き出ていた。素晴らしかった。
穏やかで優しいモジャさん。激しいカンテを包み込む極上の音色。これがフラメンコの音。
緊張を共にしたキコさん、まきちゃん、そして頼れる相棒由香。感謝と幸せしかないです。

ひとつの節目を経て、また一歩ずつ歩きます。
ありがとうございました。

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

太田マキ プロフィール

バイラオーラ。大分県出身。20歳でフラメンコに出会い、岡本倫子スペイン舞踊団で活動後退団。関東を中心に教授・公演活動を行う。2012年日本フラメンコ協会第21回新人公演奨励賞及びエル・スール財団新人賞を受賞。 日本全国にて公演を重ねる中で、カンテ・ギターを学ぶ場が極端に少ない地方フラメンコの現状に触れ、音楽としてのフラメンコの普及活動の必要性を感じる。2016年11月「おおいたとスペインをつなぐ会」を発足。無料貸出しギターを全国に届けるため動き始める。カンテ・ギター・バイレが老若男女ともに楽しむ土地に根付いたフラメンコを求め、東京・大分・スペインを奔走中。
関連記事
  1. おおいた新春ライブ
    カンテの帝王、エンリケ・エストレメーニョを迎えての新春フラメンコ無事終了いたしま...
  2. 第1回ギター&バイレ発表会
    ご報告が大変大変遅くなりましたが、8月11日(土)大分県別府市にて初めてのおお...
  3. 9月九州チャリティフラメンコショー
    色々ありすぎてこちらでの告知が大変遅くなりましたが、9月後半、東京より鈴木眞澄...
  4. 別府ギター&バイレ合同発表会
    本日フラメンコギタークラスの日です。 昨年8月に始まりました「はじめてのフラメ...
  5. 6/21 土々呂小学校ワークショップ
    6/21の宮崎県土々呂小学校でのフラメンコワークショップ、そして延岡市カフェラベ...