大沼由紀のバラよ、荒野に咲け!

2017年10月

大沼由紀舞踊公演「Seno Flamenco」まで一か月を切ってしまった。今年は私同様長年フラメンコを追い求め続ける日本人の仲間と、日本に活動拠点を移したカディス出身の歌い手クーロ・デ・ラ・チクエラがメンバーだ。去年はヘレスから4人のヒターノを招聘し、彼らから必然的に湧き上がるフラメンコを受け止め、溺れそうになりながらもなんとか泳ぎ切ったという感じだったが、今年はさて、どんなことになるだろう。

1年半くらい前だったか、ある日突然眼に痛みを感じ、それから眼の中で常に光が行ったり来たりするようになった。最初は右眼だけだったが、その3か月後くらいに左眼もそうなった。本を読むことが好きだったが、紙面に光が走って集中出来ない。パソコンなどの画面を長時間見続けると、光の量が増え焦点が合わなくなる。