記事一覧

アンダルシアはその華やかな伝統的行事であるセマナサンタに突入し、もう直ぐ終了します。
セマナサンタっ子である私は、あの太鼓や笛の音楽Banda musicalが聞こえてくると
たまらなくなり、まるでヘレスのブレリアのソン(歌やパルマ)が聞こえてくる時のように、
どうしてその方向に足が向いてしまう訳です。

久し振りのカチューチャ便りです。
グラナダは昨日嵐のような雪が30分ぐらい降りました!寒いです。
フラメンコの情報はなし。すいません。
今はヘレスのフェスティバルが間最中、グラナダはとっても静かです。

遅ればせながら、昨年末のシティオ塾「伝統的クアドロフラメンコの実践講座」発表ライブの
レポートをお届けします。なにしろ参加受講生の皆さんの熱のこもった演技、ハレオなどで、
会場がムンムンしていたのです。

緊急アップ!もうすぐ本番、OLE CON OLE

| コメント(0)

アッという間に師走となり、もう半ばを過ぎています。年末の忙しなさの中、
「伝統的スタイルのクアドロ実践講座」の発表ライブが迫っています。
9月から月2回ペースで続けて来たレッスン、受講生の皆さんは自分のソロ演技の他に
ハレオを沢山歌ったり、掛けたりしなければならないこの発表ライブは

「伝統的スタイルのクアドロ講座」がいよいよ9月から始まります。

申し込んでくださった方、楽しく学んでいきましょう! 
まだ、定員には若干余裕が有るようです。

皆さん、講座再開のお知らせです!
昨年に引き続き今年もフラメンコシティオ主催「シティオ塾」でクアドロフラメンコ実践講座を開講する運びとなりました。

この夏のフラメンコ en Granada

| コメント(0)

この夏のグラナダ市内でのフェスティバル、クルシージョのご案内です。夏恒例のカンテフェスティバルはプエブロ(近郊の村)でもあります。ここではグラナダ市内で見られるものだけ取り上げました。クルシージョも盛り沢山、今のフラメンコ界のトップスターが続々やってきます。どれも1週間集中のコースです。

ぶらりぶらりフラメンコ en Granada

| コメント(0)

4月にこちらに来て間もなくでした。久しぶりにサクロモンテ・チュンベーラ市営劇場のパトリモーニョフラメンコを見に行きました。その日はラケル・エレディアとエル・モレーノが出演しました。

毎年2月~5月にフラメンコ・ビエネ・デル・スルという催し物があります。月2~3回ぐらいで月曜です。これは1月にプログラムをご紹介していますが、場所はTeatro Alhambraテアトロ・アランブラというところでやります。300人ぐらい収容のフラメンコに最適な小劇場ですが、舞台は広く奥行きがあって、舞台装置も凝ったものをいままで沢山見ました。

4月、5月スペインにおりますので、カチューチャ便りをお届けします。セマナ・サンタ(復活祭)が終わって直ぐに、昨年もお伝えしたロマ人の国際記念日(4月8日)のセレモニア・デル・リオ(川辺のセレモニー)が開催されました。いいお天気に恵まれよかったです。