記事一覧

2014年あけましておめでとうございます。今年も皆さんにとって健康で仕事にも恵まれ、
フラメンキートで楽しい年になりますようお祈りいたします。
さて、この「スペイン、グラナダ、きもったま」も、この3月で1年を迎えます。
ですから、今回のタイトル「はじめに!」というのもおかしな話ですが、

東京フラメンコ倶楽部 スタジオコンサート/ダビ・パロマル (10/26)
本場スペインのペーニャを日本で実現したいということでカンテが中心という
ペーニャ・フラメンカ(フラメンコ愛好家が集う場所、組織)があります。

フラメンコ三昧の秋(1) カニサレス他

| コメント(0)

いや~あれこれありましたね、この秋。
何故かあちこち、数か所に出没することになってしまった私でした。
11月初めにセルバンテス文化センターではギターコンクールがありました。私はコンクールを
観られなかったのですが、友人が出場しましたので打ち上げに駆け付けまして、優勝者の

身近にあったフラメンコ

| コメント(0)

セビージャの観光名所でもあるサンタクルス街でのペンションでの生活。昔のユダヤ人街ということで、細っこい道が多く、夜遅くなるのはちょっと物騒でもありましたが、タクシーが近くまで入れるところだったので幸いでした。秋になって、念願のアソテアAzotea(屋上)の部屋に変えてもらえたのは嬉しかったです。

フレッシュ!留学生活スタート

| コメント(0)

旅行では行っていても初めての長期留学です。あれこれ考えたりしていたんでしょうが、どうするもこうするも、とにかくスペイン語が聞き取れない、話せないでわからないことだらけ。さっそくメモ帳を買ってきて書きまくり、そして聞きまくる毎日とあいなりました。ある時、「これ、どういう意味?」って先輩に聞いたら、「それは私の旦那の名前よー!」って

セビージャの先生

| コメント(0)

セビージャでは現地に先に在住していた先輩にあれこれ教えていただきました。今と違って、在住でフラメンコをやっている方は数えるほどしかいなかったと思いますが、どこかトンチンカンなわたしを心配して、よく面倒みてくださる先輩がいまして感謝しています。
レッスンは、そのお世話になっていた先輩が一押しの先生、マノロ・マリンのアカデミーに、

枯葉の舞い

| コメント(0)

自分の踊りの出来具合がどうだったかなんてあまり公にしたくないものですが、
わたしにとっては心に残る場面もあった今回の「ムエストラ・デ・フラメンコ」です。
恥かしながらも自己採点、感想などを少しばかり書いてみます。

年女、真夏の嵐、なんのその

| コメント(0)

今年は夏の始まりからこのグラナダに来ているわけですが、考えてみたら、まだこの夏、
雨を一度も見ていませんでした。だいたい夏は雨が少なく水不足になることが多いです。
ですが今日、ちょうど昼食の時間帯に突然あたりが暗くなり、
ゴロゴロと雷が鳴りだしたかと思ったら、ザーザー音がしはじめ激しい大雨となりました。

新しい息吹に期待して・・

| コメント(0)

良かった!少しいい感じになって来ています。
やっと唄やギターのバックアーティストとの練習が始まって今色々最終的に振りをまとめています。歌い手の歌を、ギタリストのギターを聞いて、あれこれと踊りのことを考えられるのは嬉しい。どうまとめるか悩むけれど、考えてみれば一番充実している時でもあります。

さあ、6月のアンダルシアにタイムマシンが到着しました!
梅雨時のジメジメした暑さから一転し、大きな太陽がサンサンとアンダルシアの乾いた大地を照り付けている。かなり暑いけどスカッとしているなぁ~