神野百合子のダンサーのためのメンテナンス・ヨガ オープンクラス|シティオ塾

神野百合子のダンサーのためのメンテナンス・ヨガ オープンクラス6月から毎月1回第2土曜日開講!

シティオ塾

ヨガ呼吸で踊りが変わる!
関節を緩めて存在感ある"踊る身体"になる!

プロ・アマを問わず、フラメンコ、ベリー、バレエ等、踊り手対象のクラス。練習疲れをとり、楽に踊れる身体の使い方を探します。瞑想でメンタルも強化。講師はフラフラメンコ舞踊の体の使い方に精通したアフィシオナーダ。 練習生の悩みに応えます。

jinnnoyuriko.png

■レッスン日時 毎月1回第2土曜日、10:10~11:20

■場所 アクースティカ新スタジオ:中野スペースリンク(中野駅北口徒歩3分)
※場所の詳細はお申し込み後にお知らせいたします。

■備考
※入会金不要
※最低催行人数3名

■先生からのメッセージ
「ヨガ呼吸を習得すれば、
あなたの身体はもっとスムーズに動くようになります。
ヨガでは、自分の体そのものだけではなく、体の周囲にある空気もふくめて木を巡らせていきます。
自分p体の周囲の空間を意識することで、自分の周囲の空気、空間を動かせるようになります。これがダンサーとしての存在感、オーラになっていくのです。
さらに、プチ瞑想でメンタルを鍛え、より存在感のある、肝の据わった立ち姿、
"踊れる身体"をつくっていきましょう。
クラッスではまず、体の局所を緩めて、疲れを取ることから始めます。
驚くほど、動きやすくなりますよ!
ヨガの手法が、どこまでフラメンコ舞踊を踊るのに役立つのか? それは私自身のテーマでもあります。
皆さんお体の悩みを、教えてください。
一緒に解決していきたいと思います」


※関連記事 「東京アマポーラ」~先生はフラメンコ練習生のプロ?!

講師:神野百合子“ユリアナ”(ヨーガ・セラピスト)

受講料:2,500+消費税  ※入会金不要 

問合せ先:■問合せ先:℡090-3515-8992(西脇)E-Mail:juku@flamenco-sitio.com  お申し込み後に、受講料の支払い方法やシステムについての詳しい情報をメールにてお伝えします。

神野百合子“ユリアナ”(ヨーガ・セラピスト) プロフィール

20歳よりマーサ・グラハムメソッドによるモダンダンスを皮切りに、ジャズ、クラシックバレエ、タップを趣味で楽しんでいたが、仕事で体調を崩したのをきっかけに30歳でインドヨーガと出会う。ヨーガを知るうちにマーサグラハムテクニッックがヨーガをベースに作られていたことを発見し、ヨーガが舞踊にアプローチできる体系であることを確信。36歳でフラメンコをはじめるが、そのテクニックが大きく腹筋群を必要とする踊りであるのに基礎力が足りず、故障を繰り返すたびにヨーガで養生を繰り返していた。更年期をきっかけに体調不良でフラメンコのクラスレッスン受講が一時不可能になり、ヨーガも身体バランスに焦点をあてる野口整体的な視点を勉強し、自身の体の作り直しをはかり、同時に腹部強化のためにベリーダンスをはじめる。多種類の踊りの経験とヨーガから、ダンサーとしてのエネルギーを伝える原動力である呼吸の鍛錬にフォーカスし、自身の経験を結集したダンサーのためのメンテナンスヨガを2017年4月よりスタート。
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する