スローフラメンコは、人との、自然との繋がりを重視して、「我」が「他」と共に楽しむ生活アート。 スローフラメンコは、エゴではなくエコ。そしてそのコンパスは、「わ」(和/輪/環/話)とえん」(縁/円)なのだ。

記事一覧

昨日お知らせしました通り、
(このクソ忙しい時期に読んだ人いますかねー・・・笑)

急に思い立って1月に帰国を決めました。

3週間ほど東京に滞在します。





もうすぐ2018年!明日だ!




来年こそは楽しく気軽に自由に

できれば即興なんかも出ちゃう

フィエスタのブレリアを踊れるようになろう!




という前向きなあなたのために・・・








日本での『お茶会』と『プチ・フィエスタ』へのお誘いです。






ただし・・・




なんと2週間後です!!!






こういう突然なお知らせって不親切ですよねー。

ごめんなさい。。。





このお茶会では・・・




へレスのブレリアの話題を中心に

これだけ文化・習慣の違う私たち日本人が、

どうしたらもっと楽しく気軽に自由になれるのか?




の3つのポイントをざっくばらんにお話しします。




これは、

日本人としてへレスに20年も住んだ私だから発見できたポイントです。






日本でずっとプロとしてやっている方にも

小さい頃からブレリアの環境にあるへレス人にも発見できないポイントです。






自分で言うのもなんですが、

か・な・り価値ある情報だと思います。







できることなら、

留学前の25歳だった私自身に聞かせてあげたかった情報ですね。








この話だけでも、

『目からウロコ!』だったという感想をたくさんいただいています。






そんなすごい情報を今回はなんと・・・・!!!





お茶会は無料!!!



で・・・



フィエスタは1000円ポッキリ!!!





「オレ!!!」




今回は急だし、ひやかし参加さえ大歓迎、

来てくれるだけでありがたい。



お友達誘ってくれたら、なお感激!

でも実は、メルマガで先行予約したので、

お茶会の方はほぼ満席状態。。。


(楽しく気軽に自由に
フィエスタのブレリアを踊るための秘訣をお伝えする無料メルマガはこちら)
https://goo.gl/KYz6Vc


じゃっかんのお席はありますので、

お早めに予約お願いします。

15193699_1130090577098086_3739733577453667284_n.jpg


定員に達したら締め切ります。








イベント【楽しくてざっくばらんなお茶会】

日時>1月14日日曜 13時半から15時 
(12時45分からランチに変更になるかも・・・)

参加費>あまりにも急なお誘いなので無料。ご自分の飲食代のみ

場所>人数によりますが東京・中野駅周辺の店の予定




そのあとのプチ・フィエスタにも参加できそうな方は



イベント【お気軽にブレリアで遊んでみようフィエスタ】


日時>1月14日日曜 15時半から17時

参加費>1000円・当日払い(「急なのに来てくれてありがとう」の感謝価格!)

場所>中野スペースリンク(駅から徒歩3分)

対象>とにかく楽しくブレリアやりたいと願っている方

持ち物>室内履き(スリッパでも)、普段着でどうぞ。





予約・お申し込みはこちらからどうぞ
https://www.agentmail.jp/form/pg/10493/1/


ご質問ならこちらへ
bailamaki@gmail.com


こんにちは。

またまたお久しぶりですね。

へレスの今年の冬は今のところ暖冬ですね。

はいそして、

唐突なのですが・・・


1月に3週間ほど帰国することにしました!





ええと、

日本では

予定は半年以上前には決まっているのが一般的ですよね?




でも、

へレスは違うのですよ。




地元のライブなどのお知らせは

1週間前くらいだったりもします。



だってもし、

数ヶ月前に宣伝したとしても

本番の頃には忘れられてしまっていたりするんです。



前売りチケットがあっても直前に購入したりします。




なので、

10月に私が企画したバルでのイベントも

街にポスター貼りだしたのは数日前でした。





こんなに直前じゃ

日本だったら誰も来そうにないですが、

当日は70人くらいの人が来てくれました。





彼らのスケジュール帳の

数ヶ月先は真っ白な場合が多いです。笑。






そして多いのが、

「今週末会わない?」

「明日空いてる?」

「今日の夜どう?」

という直前のお誘い。






今年やった私の誕生パーティーは

数週間前に友達にお知らせして・・・

322358737359_n.jpg





「絶対行く!」

と返事くれた人は来なくて

「どうしても行けない。。」

と言ってた人が来ました。笑。






こんな感じで、

へレスの人たちの時間の感覚、約束の感覚って

私たちとは違うんですよねー。




慣れてない頃は

私はかなり振り回されましたよ。



予定通りにいかなくて、

どんだけイライラさせられたことか!!





ここの人たちが優先しているのは

できるだけ『今』に近い時間なのです。





1ヶ月前にどう思ったかじゃなくて




『今』行きたかったら行くし

『今』行きなくないと行かない。





そういう人たちがやっているのが

即興的なへレスのブレリアです。





計画性なし!笑。





ただ、

『計画性なしの面白さ』

というのがあるんですよね。






そしてこれ、

私たち日本人はあんまり得意じゃないんですよねー。笑。






まずは、予定を決める。

決めたら必ず約束は守る。





いい悪いの問題ではなくて、

そういう習慣なんですよね。




そして、こっちの人の無計画も




いい悪いじゃなくて

そういう習慣なんですよね。





それぞれに

長所、短所があるわけです。





だけど、まぎれもない事実というのが、

楽しく、気軽に自由に即興でやるフィエスタのブレリアは

後者の習慣の中から生まれたと言うこと。






先が決まっていない、

その瞬間を楽しむ

サプライズよ、いらっしゃーい!

なんですよ。笑。






まるで、
冒険旅行のようですね。






なので、ブレリアには

子供の頃に感じたようなワクワク感があるのですよ。






ということで・・・





私もさすがに20年もへレスにいると、

こっちの人のこんな習慣が

身についてしまいまして。。。。






突然に帰国を決めて、

2週間後にお茶会&プチ・フィエスタ開くことにしました。笑。





あまりにも急すぎて

誰が来るんじゃい!

って感じですよね。苦笑。





はい、分かってますよ。





もし、

たまたま時間が空いてた方は

いらしてください。



いや!

予定キャセルしてでも来てください!笑。

一緒に笑いましょう!




とはいえ、

誰も来なければ一人でお茶するとしますわ。

日時は1月14日日曜の昼です。

お茶会は無料。

フィエスタは1000円ぽっきり。

という破格になりまーす。


長くなるので、

詳細は明日また新記事をブログに載せますね。


ではでは。

26169658_10215565445837381_1205328635390701976_n.jpg

フィエスタのブレリアが恐いと思っているあなたへ。


こんにちは!


ブレリア発祥地へレスに20年のスローフラメンカ飯塚真紀です。

(あらら・・・
前回のブログからまたまたかなり久しぶり
の更新になってしましたね・・・苦笑)


・・・ところで皆さん!

ブレリアの発祥地へレスでやられているような、
気軽で自由で即興的なブレリアが苦手だったりしませんか?

日本に帰国してクラスを開いた時に、
フィエスタの即興のブレリアが恐怖なんです、
という悩みもたくさんの人から聞いたのです。

苦手、恐い・・・だけど本当は・・・


楽しく気軽に自由にブレリアを踊りたい!

できたら即興とかインスピレーションのブレリアを楽しんで踊る!


・・・が夢だったりしませんか?


実は、その悩みにお答えできるちょっと非常識な練習方法があるんです。


322358737359_n.jpg



こんにちは!

またまた、
あまりにも久しぶり過ぎてしまって

思わず、

きゃあああああああああ。


と叫んでしまいたくなるほどです。


私のこと覚えていらっしゃいます?苦笑。

a.jpg

私が自殺する日が迫る!?

| コメント(0)

うわあ、久しぶり!

なんと、
5ヶ月振り。

そのうち3ヶ月は
日本に一時帰国。

9月半ばから
12月半ば。

こんなに長く滞在したのは
2005年以来。

そして
ヘレスに帰ってから
早くも1ヶ月以上。

一体、
何してたん?


臆病者も変わるもんだね

| コメント(0)

1996年当時、
スペインの首都、
マドリッドでの留学生活の続き。

私は午前中が語学学校で、
午後は踊りのクラスを2つとっていた。

1996年、
いよいよマドリッドでの
フラメンコ長期留学がスタート!

フラメンコ雑誌『パセオフラメンコ』に連載していた
『ハポネサ留学生日記』の当時の文章を読みながら
初心(ういういしい心)を振り返ってみるとする。


ヘレスの自宅の本棚には
フラメンコ雑誌『パセオフラメンコ』のバックナンバーが
ずらっと並んでいる。

26歳で留学してからの数年間、
ハポネサ(日本人女性)留学記
『今日も元気にフラメンコ』
という連載を書かせてもらっていた。

そのバックナンバーを手にとって読んでみる。

うわっ、懐かしい。

thumb_P1130291_1024.jpg

ネットがない時代の留学準備

| コメント(0)


スペインへの留学を意識し始めてからの4年間、
お金を貯めること
情報を集めること
をコツコツと続けていた。

90年代、
まだインターネットが一般的ではなかった時代だ。
そう、手紙の時代です。

P_20151127_114828_LL.jpg
(日本にパコ・デ・ルシアが来日したとき、打ち上げに潜り込ませてもらってうれしいの図)

47歳からのフラメンコinヘレス

| コメント(0)

昔の話を数回にわたって書いてきたけど
今回は今現在のことを書いてみる。

理由は、今日の気分がそうだから。

2016年2月17日、
ずっと意識してきた母の年齢になったよ。
そう、もう決して歳をとらない彼女と同い年になったの。
12798959_10209120051546552_6385325396931957295_n.jpg