飯塚真紀のスローライフ・フラメンコ

あれ?ブレリアの歌って切ってもいいんだ!


フィエスタのブレリア。。。。


かっこよく粋に踊りたい!
かっこよくハレオかけたい!
ノリのあるパルマが叩きたい!

あなたが目指しているのは、
仲間内で楽しむブレリア?
対等なブレリア?

舞台で誰よりもかっこよく踊る
人の上に立ちたいブレリア?

正確に間違えずにきちんと踊るブレリア?
シンプルないつもの振りでも周りと同調して即興できるブレリア?


99749538292958_n.jpg



今日はずいぶん前(30年前くらい?)の映像を紹介しますね。

日本でもお馴染みの アナ・マリア・ロペスさんの
子供クラスの生徒だったロシオ・マリンが踊る動画です。↓

https://youtu.be/X0n1QVIs0FA

この動画の40秒あたりの、

後ろに座っているの赤の衣装の少女マヌエラを見てくだい。

パルマ、一時的にやってません。笑。

45秒のところでも、

ハレオを一生懸命かけるために、またパルマやめました。

ハレオをかける時の彼女の右腕の動きも持てください。

私たちこんな動きを日常でしますか?

指を指すとき、私たちは腕を上から下に下ろすと思いますが、

彼女は下から上に上げてます。

こういう下から上に上げる動き

彼女たちの日常によくあるんですよね。

そして、55秒からまたパルマやめて、

今度はハレオもかけず踊りに見とれています。

1分25秒から最後踊りが終わるまでも叩いていません。大笑。

最後の終わりの瞬間って盛り上げて上げたいところなのに

パルマやめちゃっていいのぉ?

さあ、

あなたは何に気づき、何を学びましたか?

ちょっと考えてみましょう。

・・・・・・・

私なら、

「パルマずっとやってないとダメ!って固定観念をとっちゃおう」

「ハレオかけながらパルマ叩けないなかったら、パルマ叩かずにハレオやろうっと」

「スペイン人には自然な動きでも、私にとっては不自然。私らしさの出る動き探そう」

「パルマするときは、一緒に踊っているようにイメージしよう」

などを自分に学びとして取り入れました。

フィエスタのブレリアって

・ルールから始まったものではありません。 →楽しい!方始まった遊び!です。

・プロのものじゃありません。 →どっちかといえば素人のものです。

・踊って楽しくなるんじゃなくて →楽しいから踊るんです。

どうでしょうか?

私たち、踊る前からすでに楽しい状態でしょうか?

もう一箇所見てみましょうか。

55秒から1分8秒まで歌が止まっています。

4コンパス以上もです。

歌っている歌詞はこれです。

Como son los globitos

son las mujeres

se llenan de viento

cuando ellas quieren

日本だと歌のないところはレマーテかけたり、

サパテアードするところ

と解釈されていたります。

でも、これレマーテでもなく、

サパテアードしていないですよね?

そして、

踊り手が抜けてからまた歌が始まってますが、

この部分、ブレリアの違う歌詞じゃなくて

歌が止まる前の歌詞の続きを歌っています。

se llenan de viento

cuando ellas quieren

の部分を歌っています。

この歌い手アントニオ・デ・ラ。マレーナは

1つの歌詞を4コンパス分も切ったわけです。

これ、

日本のフラメンコの中でこんな風に教えてくれる

歌の先生いないと思いますよ。

スペイン人も私たちに教えてくるときは

切って教えないと思いますよ。

スペイン語が分からない私たちにとっては

一見きっちりやっている感じがしますけど。

全然きっちりしてません。

・・・ということで、安心してください。

本場のブレリアは私たちが想像しているよりも

もっと『ぐちゃぐちゃ』なんだってね。笑。

さあ、

明日からは失敗しても落ち込まずにいきましょう!


スペイン人のように楽しくブレリアを気軽に自由に踊るための

オンライン・ブレリアクラスの無料説明会をしています。

私はブレリアの発祥地ヘレスに20年暮らして、

今までいろんなブレリアをたくさん見てきました。

そして、

日本人の踊るブレリアとヘレス人のブレリアの

3つの圧倒的な違いを見つけました。

この3つを練習しないと、

スペイン人のように楽しくフィエスタのブレリア踊れない

と言っても大げさではありません。

説明会ではこの3つを無料でお伝えします。

私も楽しく気軽に自由に踊りたい!と思われる方、

お気軽にご参加くださいね。

キャパシティーがありますので先着順で受け付けています。

無料説明会の詳細・お申し込みはこちらです。

→ https://goo.gl/QByuNT

【2月から楽スペイン語(アンダルシア弁)オンラインクラスもプレスタート】
3月から本格スタート!

月2回、第1、3火曜21時半から45分。
リアル受講月謝 5000円、録画受講 月謝 3000円

お問い合わせ bailamaki@gmail.com

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

飯塚真紀 プロフィール

スペイン在住20年(内へレスに17年)のスローライフ・フラメンカ。スペイン政府給付留学生、文化庁芸術在外研修生としてフラメンコを学びプロの踊り手 として活動を続けていたが、2005年「スローイズビューティフル」という本に出会い、踊り手としてのステージ活動を休止。その後は「スローフラメンコ」 と題してありのままの自己を尊重し受け入れるフラメンコをワークショップを通して紹介している。2007年ヘレスにて地域通貨グループ『Red de moneda local Zoquito』を立ち上げ、運営に携わる。予約制の自宅レストランでは、季節の有機野菜で和洋折衷なヘルシー料理を提供している。
関連記事
  1. へレス風ブレリアのポイントとは?
    こんにちは! ブレリアの発祥地ヘレス在住20年 の飯塚真紀です。 ブ...
  2. あれ?ブレリアの歌って切ってもいいんだ!
    フィエスタのブレリア。。。。 かっこよく粋に踊りたい! かっこよくハレオかけた...
  3. 標準スペイン語とアンダルシア弁ってこんなに違うのだ
    こんにちは! 新年明けましておめでとうございます! フェリス・アニョ・ヌエボ! ...
  4. ヘレス人はブレリア踊るために◯◯をしない
    こんにちは! 『自由に気軽に楽しく即興ブレリア踊ろうよ!』 ブレリアの発祥地ヘレ...
  5. ヘレスで楽ブレリア踊った時のビデオ公開
    こんにちは! ブレリアの発祥地ヘレス在住20年の飯塚真紀です。 苦労...