スローフラメンコは、人との、自然との繋がりを重視して、「我」が「他」と共に楽しむ生活アート。 スローフラメンコは、エゴではなくエコ。そしてそのコンパスは、「わ」(和/輪/環/話)とえん」(縁/円)なのだ。

記事一覧

フラメンコ漬けの生活スタート

| コメント(0)

22歳だった私。
まだフラメンコのことを何もわかってはいなかったけれど、
母の死をきっかけにスペイン留学を決意。

25年前、留学を決意した理由は

| コメント(0)

ヘレス生活の様子、
毎日の私のスローフラメンコ的な体験などをお伝えするメールマガジン始めました。
購読ご希望の方はここらどうぞ!
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Ucgafw

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(前回からの続き)

セミナーに関する話は他にもたくさんあるんだけど、
キリがないので、
それはおいおい話していくことにする。

今回は
留学を決意するに至ったことを書く。

airplain.png

生きるか死ぬか in タイタニック号

| コメント(0)

(一般的なフラメンコには直接関係ないかもですが)
スローフラメンコ的にはかなり関係あると思っている、
20年以上前に受けた自己開発セミナー合宿でのワーク
『難破船』の話です。

hqdefault.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は嘘つき

| コメント(0)

今、話している自己啓発セミナー体験談は
フラメンコに全く関係ないようであって
実はものすごく関係しているのだ。

まあ、正確には
私のフラメンコ人生に関係しているってことだけど。

ソレア的な真剣さ

| コメント(0)

(前回からの続き)

うわあヤバイ〜!!
2段階目もやりたくなってしまったではないの!

怖いもの見たさってやつ

| コメント(0)

(前回からの続き)

彼女は「自己啓発セミナーを受けてみない?」と私に言った。

/////////////////////////

この頃(22、23歳くらい)のことは
ごく親しい友達にしか話していなかったけれど、
今までの自分の歩みを書く以上、無視できない期間なので
できるだけ正直に書くつもり。

もう20年以上前のことなので時効だとは思うけれども、
この期間にはきっとたくさんの友達に迷惑をかけたし、
いいのか悪いのか、大影響を与えてしまった人たちもいると思う。

/////////////////////////

フラメンコに出会う前

| コメント(0)

こんにちは!

唐突ではありますが、
今回から私がフラメンコに出会ってから
今提唱している、スローフラメンコにいたるまでの経緯をお話していこうと思います。

こんにちは!

今日はあいさつを元気よくしたい気分なので、
大文字にしてみました!

みなさんお元気?
今日のヘレスはけっこう暑くって、
私はTシャツ1枚でお茶してたよ。

th_P1040982.jpg

Hola a tod@s!
(みなさん、こんにちは!)

8週間ほど日本に帰国して、
第ニの故郷ヘレスに戻ったよ。

私にとっては日本もヘレスも『帰るところ』


フェリスアニョヌエボ!
あけましておめでとうございます!

さてさて、前回にインタビューしたけいこちゃんが踊っている写真は
ブレリアのベテラン先生、アナマリアロペスのクラスからでした。

金曜の夜だったこともあり、
生徒さんの数はいつももよりやや多め。

そして、
なんとなんと!ビールやつまみ持ち込みでの飲みながら食べながらというクラス形態!
そんな、かな~りリラックスした雰囲気でみんなほんと楽しそう!!

フラメンコ専用のスカートはいてる人は全体の1割程度かな。
あとは皆普段着そのまんまっ。

無題.png