スローフラメンコは、人との、自然との繋がりを重視して、「我」が「他」と共に楽しむ生活アート。 スローフラメンコは、エゴではなくエコ。そしてそのコンパスは、「わ」(和/輪/環/話)とえん」(縁/円)なのだ。

記事一覧

ヘレスのブレリアの踊りとパルマ講座

| コメント(0)

こんにちは!
(もうヘレスにいるよー!)

さて今回はDVDの紹介から。

ヘレス生活の長い、堀江 啓子ちゃんがヘレスのフラメンコ教材DVDの第2弾
「CURSO de baile y palmas por BULERIAS de Jerez」(ヘレスのブレリアの踊りとパルマ講座)
の発売を開始したのでさっそく買って見てみた。

dvd_clasedebaileypalma_buleria_550_550_1.jpg


ドゥエンデが見える(?)闇

| コメント(0)

こんにちは。
長期休暇中のスローフラメンカ、飯塚真紀inメノルカ島です。

6月から待つこと4か月とちょっと。
オレ!
ついに来ましたよ、私のドゥエンデが!

P1100692.JPG
(鏡のように景色をうつす海)

メロが教えてくれること

| コメント(0)


「どうだっ!!」

P1100927.jpg

先日、二コラがMero(ハタ)という魚を捕ってきた。
この魚、約2キロあった。
大きな獲物を捕らえて誇らしげな彼。

ドゥエンデを探るinメノルカ島

| コメント(0)

Hola!

メノルカ島から、こんにちは!

この島には、へレスからバレンシアまで車で約9時間、
さらにフェリーで一泊というルートでやってきた。
飛行機もあるのだけど、
私たちは荷物をこれでもかというくらい詰め込んだワゴン車で来たので船旅を選んだ。

ヘレスライフを後にして。。。

| コメント(0)

HOLA!

こんにちは!!

すっごくお久しぶり。

忘れられたかな?
へレスの町でスローライフフラメンコを実践中の飯塚真紀です。

3か月ぶりのブログ更新とは、ほんとにスロー、
ごめんなさい、スロー過ぎよね。苦笑。

3月1日の土曜日、
雨の降る中、ヘレスからは車で1時間半のアルへシラスまで
パコデルシアにお別れを言いに行ってきた。

こんにちは!

そして、明けましておめでとう!
(ひゃー、なんて遅い新年のあいさつ。。スローにもほどがあるよねえ。。すみません。苦笑)

年末年始に4年振りに日本に帰国。
ここヘレスには1月中旬に戻ったが、
もうすでに1ヶ月も経ってしまった。

「なぜフラメンコなの?」(後編)

| コメント(2)

私は、まだあの力を持ち合わせていないじゃないか!

あの力とは、
私がフラメンコに夢中になったきっかけになった力。
悲し過ぎて立ち上がれなかった22年前に
カンテフラメンコから感じられた
雑草のようなたくましい生命力のこと。

「なぜフラメンコなの?」(前編)

| コメント(1)

約4年振りに帰国しました!!

う~ん、日本のお米はおいしい!!!

へレスからマドリッドまでバスで8時間。
マドリッドの安宿ドミトリーに1泊し、
翌日マドリッドから北京まで飛行機で11時間。
乗り継ぎ待ち時間が3時間で、
その後4時間かかった北京―成田間。
成田空港からは3時間ほどバスに揺られ、
そして、やっと実家の宇都宮に到着!

ふ~っ、やっぱり遠いね~。

久しぶりだった長時間の飛行機の旅。
スペインに来る日本人練習生はみんなは
こんなに遠くからはるばる来るのね~っなんて改めて実感。

それにしても、
私たちがフラメンコにかけるこの情熱っていったいなんなんでしょう?
いったいどこから来るのだろうか?

私からあなたへの質問。
「なぜフラメンコなの?」

君と僕が同じ目線の関係であること

| コメント(0)

ヘレスの自宅に小さな踊り練習用スタジオがある。
私自身はここでは練習しないのだけど
他の人が自主練習などに使ってくれている。