記事一覧


2017年5月3日 立川フラメンコ

| コメント(0)

20170503_400_01.jpg 堀江朋子さんを中心に、14年にわたって立川南口すずらん通り商店街で行われている「立川フラメンコ」を今年も観に行った。
立川フラメンコのホームページ

メインストリートすずらん通りでの名物500人のセビジャーナスをはじめ、通称「やぐら」と呼ばれるすずらんステージでは、学生フラメンコFLESPON、「堀江朋子と仲間たち」などが行われた。
今年のメンバーは飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍中の三枝雄輔さん、朋子さんがたっての願いだったというギター鈴木尚さん、バイレ大塚友美さんご夫妻が出演された。

その他、駐車場の屋上を利用したカセタ、大型商業施設アレアレアのラーメンスクエア、前夜祭ではJRAウインズでのステージを観た。

20170428_100_02.jpg 京都をベースに活躍しているバイラオール SIROCOさんが立ち上げたプロジェクト"TOKYO VIVA"。

「日本のフラメンコを世界へ発信する」というコンセントで、TOKYO という洗練されたクールなイメージと、VIVA というラテンの情熱的なイメージを組み合わせて、世界へと打ち出していく姿を表現したという。

日本唯一のフラメンコ音楽専門ショップ「アクースティカ」と組んで、西日暮里アルハムブラにて5日間連続で行われた「TOKYO VIVA×ACUSTICA LOS VILLARES 2017 en 東京」5日目の様子です。

1日目の様子はこちら
2日目の様子はこちら
3日目の様子はこちら
4日目の様子はこちら

【踊り】ファン・ホセ・ビジャール、奥野裕貴子、田村陽子、福山奈穂美、松島かすみ
【歌】瀧本正信、小松美保
【ギター】徳永健太郎、徳永康次郎
【パルマ】SIROCO

20170427_100_01.jpg 京都をベースに活躍しているバイラオール SIROCOさんが立ち上げたプロジェクト"TOKYO VIVA"。

「日本のフラメンコを世界へ発信する」というコンセントで、TOKYO という洗練されたクールなイメージと、VIVA というラテンの情熱的なイメージを組み合わせて、世界へと打ち出していく姿を表現したという。

日本唯一のフラメンコ音楽専門ショップ「アクースティカ」と組んで、西日暮里アルハムブラにて5日間連続で行われた「TOKYO VIVA×ACUSTICA LOS VILLARES 2017 en 東京」4日目の様子です。

1日目の様子はこちら
2日目の様子はこちら
3日目の様子はこちら
5日目の様子はこちら


【踊り】ファン・ホセ・ビジャール、石川慶子、今枝友加、太田マキ、ブラシェ小夜音
【歌】川島桂子、水落麻里
【ギター】徳永健太郎。徳永康次郎
【パルマ】三枝雄輔

20170426_100_01.jpg 京都をベースに活躍しているバイラオール SIROCOさんが立ち上げたプロジェクト"TOKYO VIVA"。

「日本のフラメンコを世界へ発信する」というコンセントで、TOKYO という洗練されたクールなイメージと、VIVA というラテンの情熱的なイメージを組み合わせて、世界へと打ち出していく姿を表現したという。

日本唯一のフラメンコ音楽専門ショップ「アクースティカ」と組んで、西日暮里アルハムブラにて5日間連続で行われた「TOKYO VIVA×ACUSTICA LOS VILLARES 2017 en 東京」3日目の様子です。

1日目の様子はこちら
2日目の様子はこちら
4日目の様子はこちら
5日目の様子はこちら


【踊り】ファン・ホセ・ビジャール、浅見純子、小林泰子、正木清香、松彩果
【歌】今枝友加、小松美保
【ギター】徳永健太郎、徳永康次郎
【パルマ】SIROCO

また、この日は先日一大旋風を巻き起こした、ガルロチ公演で来日中のラ・ルピ&アルフォンソ・ロサ グループやイベリア招聘のイバンらが、公演が休みだったため観に来ていた。
フィンデフィエスタでルピが踊ると、アルハムブラでは聞いたことのないような歓声が上がった。

20170425_100_01.jpg  京都をベースに活躍しているバイラオール SIROCOさんが立ち上げたプロジェクト"TOKYO VIVA"。

「日本のフラメンコを世界へ発信する」というコンセントで、TOKYO という洗練されたクールなイメージと、VIVA というラテンの情熱的なイメージを組み合わせて、世界へと打ち出していく姿を表現したという。

日本唯一のフラメンコ音楽専門ショップ「アクースティカ」と組んで、西日暮里アルハムブラにて5日間連続で行われた「TOKYO VIVA×ACUSTICA LOS VILLARES 2017 en 東京」2日目の様子です。

1日目の様子はこちら
3日目の様子はこちら
4日目の様子はこちら
5日目の様子はこちら


【踊り】ファン・ホセ・ビジャール、アルマフラメンカ(三枝雄輔&SIROCO)、徳田志帆、屋良有子
【歌】川島桂子、小松美保
【ギター】徳永健太郎、徳永康次郎

20170424_100_27.jpg 京都をベースに活躍しているバイラオール SIROCOさんが立ち上げたプロジェクト"TOKYO VIVA"。

「日本のフラメンコを世界へ発信する」というコンセントで、TOKYO という洗練されたクールなイメージと、VIVA というラテンの情熱的なイメージを組み合わせて、世界へと打ち出していく姿を表現したという。

日本唯一のフラメンコ音楽専門ショップ「アクースティカ」と組んで、西日暮里アルハムブラにて5日間連続で行われた「TOKYO VIVA×ACUSTICA LOS VILLARES 2017 en 東京」1日目の様子です。

【踊り】ファン・ホセ・ビジャール、影山奈緒子、梶山彩沙、小谷野ひろし、篠田三枝
【歌】阿部真、小松美保
【ギター】徳永健太郎、徳永康次郎
【パルマ】SIROCO

2日目の様子はこちら
3日目の様子はこちら
4日目の様子はこちら
5日目の様子はこちら

今年の7月にグラナダで文化週間「日本とフラメンコ」が開催される。
このイベントに出演する日本人のプロのフラメンコダンサー8名の選抜オーディションが、グラナダ出身のギタリスト エミリオ・マジャの企画によって行われた。

オーディションは西日暮里アルハムブラにて4月13日、14日の2日間に渡って行われた。

【審査員】アントニオ・アロンソ、ベニート・ガルシア、パブロ・セルバンテス、ロシオ・ロメーロ、松本良
【ギター】エミリオ・マジャ、フェルミン・ケロル
【歌】マヌエル・デ・ラ・マレーナ、エル・プラテアオ
【パルマ】稲田進、三枝雄輔

2017年3月22日 アルハムブラ

| コメント(0)


20170322a.jpg
 良いメンバーのライブだなと思い行ってみたら、実はカンタオーラ井上泉さんが主宰する「カンテ部」メンバーの発表会を兼ねたライブでした。


【踊り】
 太田マキ(ティエント)
 篠田三枝(ブレリア)
 福山奈穂美(カラコレス)
 松島かすみ(シギリージャ)
【歌】井上泉、有田圭輔
【ギター】西井つよし、石井奏碧

2017年3月16日 アルハムブラ

| コメント(0)

20170316a.jpg
 最近のアルハムブラはスペイン人企画が増えてきた。ありがたい。

この日はへレス出身のカンタオーラ、マヌエル・デ・ラ・マレーナ企画のライブだった。

【踊り】ロシオ・ロエメーロ、大沼由紀
【歌】マヌエル・デ・ラ・マレーナ
【ギター】エミリオ・マジャ
【パルマ】伊集院史朗

2017年3月10日 アルハムブラ

| コメント(0)


20170310a.jpg
 この日出演の三人とも大好きなメンバーなので、連日タブラオ通いは続く。

【踊り】土井まさり、篠田三枝、塩川朋子
【歌】有田圭輔
【ギター】長谷川暖