川尻敏晴の夜ごと酔いどれタブラオ巡り

2014年6月7日 ノヴェンバー・イレブンス

赤坂にあるライブビストロノヴェンバー・イレブンスへ。
2010年日本フラメンコ協会新人公演にて奨励賞を受賞された本間静香さん、ご自身初となるソロライブを観に行った。
ミュージシャンは幅広く活躍されている新進気鋭なメンバーを集めた。

【踊り】本間静香
【歌】大渕博光
【ギター】石井奏碧
【ヴァイオリン】森川拓哉
【パーカッション】朱雀はるな

ヴァイオリンの森川拓哉さんは演奏だけでなく作曲、編曲などでも活躍され、今回のためにも書き下ろされている。
また、昨年の新人公演で踊りで奨励賞を受賞した朱雀はるなさんは、本職のパーカッションで友情出演。格好良かった。

全体を通して、静香さんのまっすぐな性格が表れた、心地よく心が洗われるライブだった。
これを機にさらに進化していくだろう静香さんの踊りを観続けていきたいと思う。

20140607a.jpg
20140607b.jpg
20140607d.jpg
20140607e.jpg
20140607f.jpg
>
20140607h.jpg
朱雀はるなさん

~セットリスト~
1.ファルーカ
2.カンシオン・ポル・ブレリア (musicos)
3.タラント
4.ファイアー・ダンス (作曲/森川拓哉)
5.僕のバラは君のこころ (musicos/大渕博光 1stアルバム『ESTE AMOR』収録)
6.アレグリアス ニューシネマ パラダイス (編曲/森川拓哉)

20140607i.jpg
大渕博光さん
20140607j.jpg
石井奏碧さん
20140607k.jpg
森川拓哉さん
20140607l.jpg
朱雀はるなさん


【リンク】
本間静香オフィシャルサイト
大渕博光 Buchi1632
森川拓哉 official web site

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

川尻敏晴 プロフィール

6歳よりクラシックギターを学ぶが、長く伸びた鼻を中学の時にパコ・デ・ルシア に折られる。以来フラメンコは聴くものだと心に決める。数年前のある日、生の音に触れたい気持ちから一大決心して、独りタブラオの扉を叩く。初めて観た俵英三さんの伴奏による瀧本正信さんのカンテライブにいたく感動し、狂ったようにタブラオ通いが始まる。 アーティストと直に触れることができるタブラオこそ、パーソナリティも重要なフラメンコの真骨頂だと考えている。自身は近所の仲間とオヤジバンドを結成し、精力的にライブ活動を行っている。ベースを担当。本職は某IT企業のサラリーマン。
関連記事
  1. 2016年11月27日 中野スペースリンク
    中野駅北口すぐのアクースティカの新スタジオ「中野スペースリンク」にて、アクース...
  2. 2016年10月8日 中野スペースリンク
    日本唯一のフラメンコ音楽専門店アクースティカが2016年9月に中野に移転した。 ...
  3. 2016年7月24日 カサ・デ・エスペランサ
    久しぶりの更新です(^^; 【踊り】大野環、岩丸綾子、荒井陽子 【歌】近藤裕美子...
  4. 2016年2月6日 カサ・デ・エスペランサ
    この日のエスペランサは将来が楽しみな人たちの競演で、実に後味の良いライブだった。...
  5. 2016年1月20日 エル・フラメンコ
    昨夜は新宿エル・フラメンコへ"LAS CINCO ESTRELLAS NO.5...