川尻敏晴の夜ごと酔いどれタブラオ巡り

2017年4月25日 LOS VILLARES 2017 en 東京 2日目

20170425_100_01.jpg  京都をベースに活躍しているバイラオール SIROCOさんが立ち上げたプロジェクト"TOKYO VIVA"。

「日本のフラメンコを世界へ発信する」というコンセントで、TOKYO という洗練されたクールなイメージと、VIVA というラテンの情熱的なイメージを組み合わせて、世界へと打ち出していく姿を表現したという。

日本唯一のフラメンコ音楽専門ショップ「アクースティカ」と組んで、西日暮里アルハムブラにて5日間連続で行われた「TOKYO VIVA×ACUSTICA LOS VILLARES 2017 en 東京」2日目の様子です。

1日目の様子はこちら
3日目の様子はこちら
4日目の様子はこちら
5日目の様子はこちら


【踊り】ファン・ホセ・ビジャール、アルマフラメンカ(三枝雄輔&SIROCO)、徳田志帆、屋良有子
【歌】川島桂子、小松美保
【ギター】徳永健太郎、徳永康次郎

20170425_102_02.jpg
20170425_102_10.jpg
川島桂子さん
20170425_103_10.jpg
SIROCOさん
20170425_103_12.jpg
SIROCOさん
20170425_104_14.jpg
三枝雄輔さん
20170425_104_15.jpg
三枝雄輔さん
20170425_105_03.jpg
屋良有子さん
20170425_105_16.jpg
屋良有子さん
20170425_106_01.jpg
徳田志帆さん
20170425_106_14.jpg
徳田志帆さん
20170425_107_05.jpg
ファン・ホセ・ビジャール
20170425_107_10.jpg
ファン・ホセ・ビジャール
20170425_108_07.jpg
20170425_108_16.jpg

1日目の様子はこちら
3日目の様子はこちら
4日目の様子はこちら
5日目の様子はこちら
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

川尻敏晴 プロフィール

6歳よりクラシックギターを学ぶが、長く伸びた鼻を中学の時にパコ・デ・ルシア に折られる。以来フラメンコは聴くものだと心に決める。数年前のある日、生の音に触れたい気持ちから一大決心して、独りタブラオの扉を叩く。初めて観た俵英三さんの伴奏による瀧本正信さんのカンテライブにいたく感動し、狂ったようにタブラオ通いが始まる。 アーティストと直に触れることができるタブラオこそ、パーソナリティも重要なフラメンコの真骨頂だと考えている。自身は近所の仲間とオヤジバンドを結成し、精力的にライブ活動を行っている。ベースを担当。本職は某IT企業のサラリーマン。
関連記事
  1. 2017年4月28日 LOS VILLARES 2017 en 東京5日目
     京都をベースに活躍しているバイラオール SIROCOさんが立ち上げたプロジェク...
  2. 2017年4月27日 LOS VILLARES 2017 en 東京4日目
     京都をベースに活躍しているバイラオール SIROCOさんが立ち上げたプロジェク...
  3. 2017年4月26日 LOS VILLARES 2017 en 東京3日目
     京都をベースに活躍しているバイラオール SIROCOさんが立ち上げたプロジェク...
  4. 2017年4月25日 LOS VILLARES 2017 en 東京 2日目
      京都をベースに活躍しているバイラオール SIROCOさんが立ち上げたプロジェ...
  5. 2017年4月24日 LOS VILLARES 2017 en 東京 1日目
     京都をベースに活躍しているバイラオール SIROCOさんが立ち上げたプロジェク...