川尻敏晴の夜ごと酔いどれタブラオ巡り

2017年7月

20170725_100_05.jpg 大人の街、赤坂にあるノヴェンバー・イレブンス。
新宿エル・フラメンコ最後のギタリストだった、グラナダ出身のアルベルト・ロペスのライブ「Siento」に行った。

スペシャルゲストとして、小池朱美さんがパリージョで1曲参加、後半はアルベルトと同い年の徳永健太郎さんとのデュオで大いに盛り上がった。

力強くも美しいトレモロといい、運指の性格さも昨年9月に観た時よりもはるかに進化しているように感じた。

ソロで地元グラナダのグラナイーナが素晴らしいのはもちろんのことだが、デュオのパコ・デ・ルシアのZyryabでの二人のユニゾンは鳥肌ものだった。
今後の活動も目が離せない。

20170708_000_15.jpg恵比寿サラ・アンダルーサにて、"LOS VATOS los jovenes flamencos" と題されたライブへ行った。

"LOS VATOS" は、2015年奨励賞を受賞し、この春から森田志保さんのトルニージョにて講師を務める川松冬花さんと、2013年奨励賞を受賞、先日行われたエミリオ・マジャ企画の「日本とフラメンコ」オーディションで1位だった瀬戸口琴葉さんとの企画のライブた。

全員が20代という若いメンバーながらも、みな幼い頃からフラメンコを始めた実力派揃い。

ギターは2010年奨励賞を受賞した徳永康次郎さん、歌は先日のTOKYO VIVA LOS VILLARES 2017 en 東京で大抜擢された実力派 小松美保さんであることも見逃せない。

【踊り】川松冬花、瀬戸口琴葉、和泉冴英香、中原潤、山本玲、脇川愛
【歌】小松美保
【ギター】徳永康次郎

20170701a.jpg 「フラメンコ・シティオ夏祭り2017」

中野スペースリンクにて、盛大に行われました。

夏祭り2017年概要はこちら→
http://flamenco-sitio.com/springfes/2017.html

特にシティオ塾の講師陣のトークが大変興味深かった。
シティオ塾とは→
http://flamenco-sitio.com/sj/

イベントの様子の写真をアップします。