川尻敏晴の夜ごと酔いどれタブラオ巡り

2018年1月

2017年を振り返って

| コメント(0)

あけましておめでとうございます。
 本年も宜しくお願い申し上げます。

昨年印象に残った出来事としては、まずは3人の踊り手の国際コンクールでの優勝だろう。
・牛田裕衣さんのイタリア トリノ国際フラメンコ舞踊コンクール プロフェッショナルソリスト部門での優勝
・シロコさんのスペイン ロンダで開催されたアニージャ・ラ・ヒターナ・デ・ ロンダで優勝
・梶山彩沙さんのマドリードのタブラオ Villa Rosa のコンクールで観客賞と1位のダブル受賞

次に、「日本のフラメンコを世界へ発信する」というコンセプトのもと、全国を駆け巡ったシロコさん率いるTOKYO VIVA旋風だ。
地方の素晴らしいアーティストにも目を向けさせてくれた。

そして、年末には石井智子スペイン舞踊団公演「ちはやふる ー大地の歌ー」が文化庁芸術祭 舞踊部門大賞受賞という嬉しいニュースが飛び込んできた。