記事一覧

今宵のエスペランサは、3週間ほど前に大怪我をされたカンテの佐々木紀子さんの復帰ライブだった。
日ごろから親しい河内さおりさんと高関テラさんがパルマで友情出演され、なんとも豪華なステージとなった。

【踊り】大塚香代, 永野暢子, 山本久美子
【歌】佐々木紀子
【ギター】小原正裕

昨年8月にギタリスト、エミリオ・マジャ企画「SAKURA フラメンコ」でスペインにて公演をされた大塚香代さんはティエントとバタデコーラでのアレグリアス。
小さなステージが何倍もの広さに感じさせるほどの巧みなバタ捌きには感激した。

「パセオフラメンコ」で『竜之介 フラメンコ劇場』のコーナーを持つ永野暢子さんは、初出しのソレア・ポル・ブレリアと力のこもったタラントだった。

先日の立川フラメンコでは実行委員として大活躍の山本久美子さんは、華やかなアレグリアスと初出しのソレア。いい雰囲気だった。

2015年5月8日 カサ・デ・エスペランサ

| コメント(0)

ゴールデンウィークが終わって世間はお疲れモードなのか、ちょっとお客さん少な目のエスペランサ。
しかし、そんな日に限って素晴らしいライブが繰り広げられることが多い。

【踊り】大野環, 本多清見, 牛田裕衣
【歌】齊藤綾子
【ギター】逸見豪

大野環さんはグアヒーラとバンベーラ。
一昨年の新人公演でのバンベーラは素晴らしく記憶に深く残っているが、今宵はマントンを持っての踊りだった。
自身ではまだまだと言っていたが、なかなか堂に入っていた。

おっとりとした性格ながら熱いフラメンコへの想いを持っている本多清見さんはソレアとグアヒーラ。
競演者の刺激を受けていたようで、普段よりもさらに熱演だった。

今を時めく牛田裕衣さんはソレア ポル ブレリアとタラント。
タラントでは齊藤綾子さんの歌との絡みが感動的なほど素晴らしかった。

そして逸見豪さんのギターは聴くたびに良くなっていく。

荻野リサさんが定期的に行っている、「フラメンコは歌だ」ということを踊り手が歌うことによって伝えたいというコンセプトのライブへ。

この日は、当サイトフラメンコシティオの主幹、西脇美絵子さんもお見えになっていて、踊り手がフラメンコの理解を深めるために歌を習うという風習は10年ぐらい前から流行りだしたと伺った。

【歌と踊り】荻野リサ, 吉田久美子, 三枝雄輔
【歌】今枝友加
【ギター】逸見豪, こうずゆうじ

1部で歌を2部では踊りという構成。
伴唱に今枝友加さんという豪華なメンバー。

荻野リサさんはルンベーラとソレア。
吉田久美子さんはカンティーニャスの歌とシギリージャ。
三枝雄輔さんはブレリアの歌とソレア・ポル・ブレリア。

2015年1月9日 カサ・デ・エスペランサ

| コメント(0)

Latido al Cante(カンテの鼓動)と題した、踊りのない歌だけの会の7回目。
だからなのか知らないけれど、この会に初出演となる永潟三貴生さん含め7人もの歌い手が出演。
一人2曲ずつ計14曲、聴き応えのあるライブだった。

【歌】
永潟三貴生(ブレリア、マラゲーニャ)
森薫里(ファンダンゴ・デ・ウェルバ、ルンベーラ)
柏山美穂(アレグリア、シギリージャ)
佐々木紀子(ペテネーラ、タランタ)
齊藤綾子(マラゲーニャ、グアヒーラ)
近藤裕美子(シギリージャ、バンベーラ)
濱田吾愛(タンゴ・エストレメーニョ、ファンダンゴ・ナトゥラル)
【ギター】
金田豊, 今田央

超満員のお客さんは、ギターに金田さんと今田さんの二人、そして佐々木紀子さん、齊藤綾子さん、近藤裕美子さん3人のパルマでの森薫里さんのルンベーラで盛り上がりが最高潮に達した。

ルンベーラって、物凄く人生が現れると思う。
フラメンコを初めて観る人の心にもダイレクトに刺さる。
もっとやる人が増えるといいなあと感じた夜だった。

2015年1月4日 カサ・デ・エスペランサ

| コメント(0)

2015年もカサ・デ・エスペランサからスタート。
恒例の新春ライブだ。

Canela Pura Especial
【踊り】小島慶子
【歌】川島桂子
【ギター】金田豊, 小原正裕
ゲスト
【踊り】鍛地陽子, 島村香, 河野睦
【歌】佐々木紀子

小島慶子さんは渾身のカーニャと色気タップリのガロティン。

鍛地陽子さんはキレがあって格好いいアレグリアスと息が詰まるようなシギリージャ。

島村香さんはフラメンコへの畏敬の念を感じさせるソレアと実に楽しそうなアレグリアス。

河野睦さんはグアヒーラとソレア。大御所に囲まれながらも大きく堂々として素敵だった。

去年の12月7日、当サイトの人気コーナー「カンテ指南」担当の濱田吾愛さんのカンテクラス おさらい会 その1 があった。

【歌】濱田吾愛カンテクラス生徒
【ギター】今田央, 内山ユウキ, 渡辺藍子

この4日前には川島桂子さん、2日後には佐々木紀子さんのカンテクラスの発表会があり、いずれも観に行ったが、生徒のカラーがそれぞれ異なるのがなかなか興味深かった。

桂子さんのクラスはアフィシオンの強い人が多く、紀子さんのクラスは音楽好きの人が多い。そして吾愛さんの生徒はフラメンコで楽しむのが好きな人の集まりに感じた。

始まる前は、一人当たりの曲数が多いこともあり、「レトラ覚えられない」という声をちらほらと聞こえてきたが、蓋を開けてみれば皆さん実に楽しそうに歌っていたのが印象的だった。

プログラムより転載
第1部
1. Villancico(全員)
2. Sevillanas(凌木智里, 弘中由美恵)
3. Rondeñas(南房啓子, 弘中由美恵, 山口夏緒)
4. Fandangos(畑中美里, 白井美樹, 田口桃子, 山内綾子)
5. Caracoles(松本亜美, 坂入佐織)
6. Fandangos(弘中由美恵, 凌木智里)

ソロの部
1. Tangos de la Repompa(浅井雅子)
2. Guajira(園田礼子)
3. Malagueñas(浅野千恵子)

第2部
1. Sevillanas(坂入佐織, 浅野千恵子, 白井美樹, 福士美帆)
2. Tangos del Piyayo(浅井雅子, 弘中由美恵, 南房啓子)
3. Tanguillos de Cádiz(南房啓子, 浅井雅子, 凌木智里)
4. Bulería por Soleá(福士美帆, 踊り:畑中美里)
5. Garrotín(弘中由美恵, 山口夏緒, 今井理恵, 凌木智里)
6. Bulerías(畑中美里, 園田礼子, 福士美帆, 松本亜美)
7. Sevillanas(全員)

LAS MAGDARENAS FLAMENCO LIVE
【踊り】松本もとよ, 近藤正子, 小野由美子, 牧野朋子, 梅田幸子, 石川雅子, 阿部祥子, 山崎綾
【歌】齋藤綾子
【ギター】尾藤大介

国分寺駅前のマグダレーナ松本もとよフラメンコ教室の生徒ライブへ。
2013年4月に東京倶楽部目黒で観て以来、年に数回、生徒さんたちのライブに行っている。

もとよ先生の厳しい指導と評価を聞きながら、進歩していく過程を見るのが楽しい。
生徒ライブなのにヌメロの種類が多いのが凄い。

横浜駅から東急東横線で3つ目、白楽駅の近くにある横浜六角橋商店街では、4月から10月(8月はお休み)のあいだの第三土曜日の夜、「ドッキリヤミ市」といイベントが行われている。
100回を数えるこのイベントに、2002年6月からバイラオーラの大戸瑠奈さんが路上フラメンコライブを行っている。
以来12年にわたり、投げ銭で観られる路上フラメンコを続けている。

タブラオでもテアトロ公演でもフラメンコ関係者ばかりで、普通のライブではなかなか新たなお客さんには拡がっていかないけれども、こういう一般の買い物客の前でライブをするということは本当に素晴らしいことだと思う。
きっと白楽近辺の住人はこのフラメンコを観たことある人が多いに違いない。

是非、これからも続けていかれることを願ってやまない。

「Fiesta De Noche ~フラメンコ集団~」
【ギター】樋口喜邦, 浅川達雄
【カンテ】濱田吾愛, 吉野理子
【カホン】斉藤恵
【踊り】大戸瑠奈, 佐藤泰子, 小野千秋, 中村哲郎, 松本亜美

2014年9月19日 カサ・デ・エスペランサ

| コメント(0)


【踊り】佐野由布子, 河野睦, 大塚歩
【ギター】金田豊
【歌】森薫里

2014年9月12日 カサ・デ・エスペランサ

| コメント(0)


【踊り】柿崎祥子, 乙訓裕子, 品川桂子
【歌】有田圭輔
【ギター】長谷川暖