川尻敏晴の夜ごと酔いどれタブラオ巡り

ライブ

2017年3月22日 アルハムブラ

| コメント(0)


20170322a.jpg
 良いメンバーのライブだなと思い行ってみたら、実はカンタオーラ井上泉さんが主宰する「カンテ部」メンバーの発表会を兼ねたライブでした。


【踊り】
 太田マキ(ティエント)
 篠田三枝(ブレリア)
 福山奈穂美(カラコレス)
 松島かすみ(シギリージャ)
【歌】井上泉、有田圭輔
【ギター】西井つよし、石井奏碧

2017年3月16日 アルハムブラ

| コメント(0)

20170316a.jpg
 最近のアルハムブラはスペイン人企画が増えてきた。ありがたい。

この日はへレス出身のカンタオーラ、マヌエル・デ・ラ・マレーナ企画のライブだった。

【踊り】ロシオ・ロエメーロ、大沼由紀
【歌】マヌエル・デ・ラ・マレーナ
【ギター】エミリオ・マジャ
【パルマ】伊集院史朗

2017年3月10日 アルハムブラ

| コメント(0)


20170310a.jpg
 この日出演の三人とも大好きなメンバーなので、連日タブラオ通いは続く。

【踊り】土井まさり、篠田三枝、塩川朋子
【歌】有田圭輔
【ギター】長谷川暖

2017年3月9日 サラ・アンダルーサ

| コメント(0)
 恵比寿 サラ・アンダルーサにて、正路あすかさんのソロライブ。

"SOLO BAILAR con MOI y PACO"
【踊り】正路あすか
【歌】モイ・デ・モロン
【ギター】パコ・イグレシアス
DSC_1523(1).jpg

2017年3月8日 アルハムブラ

| コメント(0)

20170308b.jpg年間200回ものフラメンコライブを観ているが、この日ほどフラメンコのパワーを感じるライブは滅多にない。

モイの歌が黒い渦を呼び起こし、エミリオのギターが掻き回す。
そして三枝さんのパルマが加速を与える。




2017年2月19日 永福町 ソノリウム

| コメント(0)

20170219a.jpg森田志保さんの「GRAVITACIÓN -Live-」(引力) 。
凄い作品だった。

踊ることに駆り立てる引力。
フラメンコとは何かを追及させる引力。
共演者やスタッフを巻き込む引力。。。

いろんなGravitación (引力) によって、未だかつて体験したことない程の素晴らしい公演だった。

森田志保(踊り)
Emilio Maya(ギター)
今枝友加(歌)
齋藤徹/田嶋真佐雄/田辺和弘(コントラバス)
森川拓哉(ピアノ/バイオリン)
高木由利子(映像)
市村隼人(編集)

都合がつけば必ず行く踊りのない歌だけの日、"Latido al cante"。

毎回、歌い手のライブにかける意気込みが凄くて楽しみなこのシリーズも18回目。
今回はカディス出身のディエゴ・ゴメスを迎え4人でじっくり味わいの深いライブとなった。

【歌】
ディエゴ・ゴメス(バンベーラ、ファルーカ、ペテネーラ、カンティーニャス)
濱田吾愛(タンゴ・デ・マラガ、ナナ、ソレア)
許有廷(マルティネーテ/シギリージャ、タランタ/レバンティカ)
齊藤綾子(マラゲーニャ、ブレリア、タンゴ)
【ギター】
尾藤大介、鈴木一義

2016年11月27日 中野スペースリンク

| コメント(0)

20161126a.jpg
中野駅北口すぐのアクースティカの新スタジオ「中野スペースリンク」にて、アクースティカ、ペーニャ「セニョリート東京」共催の『アントニオ・レイを囲む会』があった。

ラ・ウニオンを最年少で優勝したのを始め、数々のギターコンクールで優勝した彼の演奏を生音で間近で聴ける大変貴重な経験をすることが出来た。
途中質問コーナーを挟み6曲を披露。中でも2013年発売、第3作「カミーノ・アル・アルマ」からの、"Alma"が最高だった。
メロディアスでトレモロがとても綺麗だった。
技術だけでなく、作曲のセンスが抜群だ。

質問コーナーで印象的だったのは、「日本人ギタリストに足りないところは何か」という質問に対し、「足りないものは何もない。ヒターノでない、スペイン人でないということは全く気にすることはない。フラメンコは生活スタイルが重要」という回答が印象的だった。

2016年10月8日 中野スペースリンク

| コメント(0)

日本唯一のフラメンコ音楽専門店アクースティカが2016年9月に中野に移転した。
場所は、中野駅北口を右に出て線路沿いに歩いて3分のところにある。

そしてその隣に新スタジオ「中野スペースリンク」もオープンした。
しかも中庭付き。

昨夜はそのこけら落としライブ「KINK vol.1~誕生~」があった。

20161008_1.jpg
20161008_2.jpg

久しぶりの更新です(^^;

【踊り】大野環、岩丸綾子、荒井陽子
【歌】近藤裕美子
【ギター】内藤信

先日の新人公演で、皆を驚かせたシギリージャ con パリージョで奨励賞の大野環さん。
自信がみなぎり、貫録たっぷりのティエントとシギリージャ。

荻野リサさんのもとで苦節4年。自分のスタイルを見出し、賞には届かなかったけれども新人公演で素晴らしいシギリージャを魅せてくれた岩丸綾子さん。
シギリージャとそれアポrブレリア。

二人とも30回以上は観てるけれど、進化ぶりを目の当たりにして灌漑無量だ。

荒井陽子さんは3回目かな?
ガロティンとソレア。臆することなく自分が出せていたのではないだろうか。
特にソレアが良かった。