第1回ゲストは 松村哲志さん! 目からうろこのフラメンコ・トーク!

アクースティカ30周年記念イベント「アルティスタが道案内するフラメンコのもう一歩奥へ」、その第1回目が22日、来週火曜日に行われます。
ゲストは、フラメンコロイドを率いて全国で精力的なコンサート活動を行っているギタリストの松村哲志さん。「自然が一番!フラメンコ上達のツボ」と題して、ギター片手に松村さんに語っていただきます。
ギタリストがお伝えする上達のツボ、といっても、いわゆるギター講座ではありません。フラメンコとの向きあい方、取り組み方に始まって、コンパスのつかみ方、フラメンコ独特のノリの出し方、つまりフラメンコ丸ごとの”上達のツボ”です。


matsumura1.jpgギタリストでありながら、大のカンテ好きで、自身も歌う松村さん。歌い手と組んでCDを発表したり、踊り手二人(阿部真さん・高橋愛夜さん)と結成しているユニット、フラメンコロイドの活動も、ギタリストでありながらカンテに深く傾倒する松村さんならでは展開です。また、新人公演などで、多くの歌い手、踊り手を伴走し導いて来たその実績は今なお記憶に鮮烈です。
日本人ギタリストの多くは踊り伴奏のギタリストですが、カンテ伴奏はまた別もので、さらに自身も歌っちゃうギタリストというのは、かなり貴重な存在です。
そうした松村さんの活躍には、実は随分前から、注目していました。
そして度々行ってきたインタビューを通して、そうした彼独特の活動は、松村さんならではのフラメンコんへのアプローチに裏付けされているものだと知りました。
もともとは絵描きさんでスペイン放浪中にフラメンコと出会ったという松村さん。その経歴もユニークですが、彼の存在のありよう自体が超ユニークなのです。お勉強大好きないわゆる「気まじめな日本人」という枠からははみ出してしまう企画外の自由人気質。でも、実は繊細で、以外にもロジカルで緻密。そういう松村さんが語るフラメンコは、とてもニュートラルで楽しいものです。フラメンコは難しい、これはもうお決まりのテーゼのように、私たちの頭にインプットされていますが、今回のトークでは、そんな「常識」を打ち破る、「目からウロコ」のフラメンコよもやま話が展開されることでしょう。
当日は聞き役を不肖ニシワキが務めますが、実はワタクシ、1年近く松村さんにコンパスのレッスンを受けています。インタビューの時の松村さんの話があまりに楽しくわかりやすく、某所「ナナ」でばったり彼と出会った時に、呑んだ勢いでレッスンを頼み込んだのが始まりです。因みにフラメンコのレッスンを受けたのは実に20数年ぶりのこと。月に1、2回ペースの不良生徒ですが、これが実に楽しいのです。
松村さんと一緒にパルマ叩いたり歌ったりしてる時間そのものがムイ・フラメンコ!なのです。 彼の抜群のフラメンコセンスに合わせてパルマを打っていると、それだけでフラメンコをやっている気になれるのです。(この感覚、フラメンコの難しさに日ごろ悩まされている方なら分かっていただけるかと思うのですが、なんともうれしい時間なのです。まぁ、それが自立的にできるかどうかは別の問題ではありますが。)そして、実力の伴わない耳年増な質問攻撃満載の私にとことんつきあってくれます。レッスンを受けて、この貴重な時間を私が独り占めするのはあまりにもったいない! 日々フラメンコに取り組み、苦心されている皆さんにぜひお伝えしたい、そんな私の実体験から生まれた今回の企画です。
カンテをカンテらしく歌いたいと願う歌い手の皆さんに、ダン スではなくフラメンコを踊りたいと願う踊り手の方に、歌い手や踊り手と一緒にフラメンコを楽しみたいと考えているギタリストの方々に、ぜひとも聞いていただきたい内容です。 お時間あったら、参加して下さい。
当日は、若干の呑みものをご用意させていただきます。アットホームな雰囲気の中で皆さんと楽しい時間を過ごしたいと思います。いつものステージとはまた一味違う、松村さんの魅力を感じていただけたらと思っています。
■イベントの概要
アクースティカ設立30周年記念にバント
アルティスタが道案内するフラメンコのもう一歩奥へVOL.1>
テーマ「もっと自然にi !フラメンコ上達ノツボ」

ゲスト松村哲志  聞き手西脇美絵子
開催日 2014年4月22日(火) 18:30開場 19:00スタート
場所 スタジオ カサ・デル・アルテ(スペイン舞踊振興マルワ財団のスタジオ)
   東京メトロ南北線赤羽駅徒歩6分 都営新宿線芝公園より徒歩10分
   JR山手線徒歩12分
参加費 予約2000円 当日2500円
申し込み 電話またはメールでアクースティカ迄ご予約ください。
① ℡03-3473-5678
② info@acustica.jp宛にメールで申し込んでください。件名に[アクースティカ30周年記念イベント申し込み]と記入の上、氏名、参加希望のイベントタイトルと日時予約人数、メールアドレス 連絡先電話番号を明記して送ってください。

3つの壁の乗り越え方

【フラメンコに行き詰まりを感じている方へ】

フラメンコ(カンテ/踊り/ギター/他)が難しい...
先行きが見えない...
壁を感じている...