カンテに寄り添うバイレとは?~理想と現実の狭間で悩むフラメンカたちへ~

「フラメンコは三位一体。その要はカンテ。
 だからバイレ上達にだってカンテの理解は欠かせない」
フラメンコにちょっとでも深く頭を突っ込んでいる人にとって、このことはいまや常識。
「フラメンコを踊るならカンテがわからくちゃ!」。
そう、そこまではみんなわかっているのです。
情報化社会ですからね。情報としてはみんな知っている。
でも、そのためにはどうしたらいいのか? 
カンテをわかる、感じるって、具体的にはどういうことなのか? 
カンテに反応できるバイレって何? などなど…、
その先はいまだ闇の中。そんな状況が歴然とあるように思います。


カンテをわかる踊り手でありたいという理想と理解への具体策が見えてこない現実。
多くの練習生たちが、この「理想と現実の狭間」にいるように思えるのです。
やっぱり、カンテって頭で考えちゃうと難しいんですよね。
フラメンコって、ライブを見たりCDを聞いているだけではわからないことがいっぱいありますから。
かくいう私も、「じゃぁ、カンテが歌えるようになればもっとフラメンコを深く理解できるんじゃないか?」、なんていう下心が、カンテを歌い始めたきっかけでした。何ヶ月も掛けてようやっと一曲覚えて、何曲かとりあえず歌えるようにはなりましたが、それでわかったことはと言えば、「多少歌えるようになったからってフラメンコがいきなりわかるなんてことはない!」ということ。こりゃ、笑い話のレベルですな。
「フラメンコは理屈なんていらない、感じればいい」。
はい、見る側にのみいる人にとってはそのとおりだと思いますが、ひとたび「やる側」に立つと、感じるために、感じてもらうために体得しなくちゃいけないことが山ほどあります。
そう、フラメンコは難しい。カンテは手強いのです。
ちょっとやそっとつっついたって、その全貌をつかむことなんてできません。
だから、みんな迷路にはまりこんじゃう。
でも、一度好きになったら離れられないのもフラメンコ。
これはもうほとんど病気と笑いとばすしかないか?! 
いやいや、開き直るその前に、フラメンカの皆さん!朗報です。
次回アクースティカ30周年イベントでは、ゲストに踊り手の大沼由紀さんを迎えます。テーマはズバリ、「カンテに寄り添うバイレとは?」。
oonuma1.jpg大沼由紀さんといえば、誰もが認めるフラメンコの本質に向かう事の中で自身のバイレを確立した「奇跡の人」。彼女が自身のスタイルを確立したのを確認した時、私は、日本人がフラメンコに取り組むことの無限の可能性を目の当たりにし、震えました。つい先だっても、ヘレサーノたちと共演した「eco」ライブで、歌い手やギタリストと呼応し反応しあうなんとも温かく強烈なバイレを見せてくれましたね。そんな由紀さんに、自身が歩んできた道のりについて語っていただきます。そのなかに、きっと皆さんが感じている悩みや行き詰まり感の解決の糸口が見えてくることでしょう。
今回聞き手役をお願いしたのは、ライターであり、日本で最もカンテ・ホンドな場所「フラメンコ居酒屋ナナ」のカウンターにも立たれている菊地裕子さん。
「日本の踊り手の中で最もカンテに寄り添って踊っていると、皆が評する大沼由紀さん。彼女がそのように踊れるのはなぜなのか、どうやってそういう踊り手になったのか、どうしたら彼女のように踊れるのか、様々な側面から聞いていきたいと思います。最終的には、ヘレスのブレリアの肝に迫りたいと思います」と、菊地さん。
一方由紀さんは、
「当日は、そう多い人数でもないですし、踊りを見るのではなく、わざわざ私の話を聞きにいらしてくださるのですから、個々の参加者の皆さんと繋がれるような会になればと思っています。こちらが一方的に語るだけではなく、来てくださった皆さんが普段疑問に思っていることなどに、少しでもお応え出来ればと思います」、とコメントを寄せてくださった。
というわけで、日々、フラメンコの理想と現実の狭間に生きる、悩めるバイラオーラ、フラメンカの皆さん! 語り合いましょう! 当日はガチ・トークで行きましょう! 
お席の方はまだ若干あります。
■アクースティカ30周年記念イベントVol.9 概要
「カンテに寄り添うバイレとは?」
ゲスト 大沼由紀  聞き手 菊地裕子
日時  11月16日(日) 13:00スタート 12:30開場
場所  目黒 ラテン文化サロン Café y Libros 地図
参加費 予約2000円(当日2500円)※ドリンク1杯サービス
ご予約 席数に限りがあるので、参加には基本予約が必要です。
    予約申し込みはメールまたは電話でアクースティカ迄。
    電話 03-3473-5678 E-Mail:info@acustica.jp
    ※メールでお申し込みの際は、イベント日、参加人数、連絡先電話番号、メールアドレス 
    を明記の上お申し込みください。

3つの壁の乗り越え方

【フラメンコに行き詰まりを感じている方へ】

フラメンコ(カンテ/踊り/ギター/他)が難しい...
先行きが見えない...
壁を感じている...