その時が来た! フラメンコの受付嬢デビューします!

中野に引っ越してきて半年余り。
フラメンコを要に中野の街の文化発信拠点になりたい――。
そんな願いを込めて、
アクースティカの隣に
多目的スペース「中野スペースリンク」をオープンしました。
フラメンコの現状をふとかえりみれば、
ファンがうなぎ上りに急増していた時代は終わり、
ある種の閉塞感がここ数年漂っています。


s_5s.jpgそんな状況を少しでも打破する風穴になりたい!……。
いろんなアプローチで、フラメンコの魅力を伝えたい。
フラメンコへの敷居はできるだけ低く、
とっかかりは、いろいろあったほうがいい。
そんな理由から
フラメンコをやってる人を対象にしたシティオ塾とは別に
フラメンコをやっていない人を主な対象にした講座
「リンク・カルチャー倶楽部」も始めました。
いろんな人に、中野スペースリンクにきてもらい、
ここに来ることでフラメンコに触れたり、知ったり、体験してもらう。
そう、フラメンコと世の中をつなぐ場所にしたいと思ったのです。
アクースティカ・スタジオではなく、中野スペースリンクと名付けたのは、
フラメンコ・スタジオではなく、多目的スペースと銘打ったのは、
そんな思いがあったからです。
そんな次第で、
「中野スペースリンク」をここ中野という地域で浸透させたいと、
この半年間、パソコンの前に張り付いて、
不得意なウェブマーケティングを七転八倒しながら駆使して
あれやこれやとやってきました。
しかーし!現実は厳しい!
ネット社会だからといって、
不得手なネットの世界をただ漂っていても
なかなか手応は感じられません。
ここ数日は、なんだか砂漠に水まいてるみたいな気分でした。
うぅーん、何かがおかしい!
私がやってきたことは間違っている?!
ノーテンキな私も、さすがにそう思い始めました。
アクースティカ&スタジオ「中野スペースリンク」の玄関前は、
まるで受付窓口のようなオープンなつくり……。
ビルの中ですが、人も結構通ります。
shop.jpgそうだ!
やっぱこのスペースを生かさなきゃ!と突然思い立ち、
書棚の奥にしまいこんでいたフラメンコ衣装や小物を飾ってみました!
するとなんだか
店の前が明るいかんじになってきたではありませんか!
うーん、でも、まだ足りない。
うーん、うーん!
そして、はたと気づいたのです。
受付窓口には案内役の受付嬢が必要だと!
不肖キリコ、フラメンコの案内人として、
受付嬢(受付オバン?!)に立候補すること決めました。
受付みたいな店頭で、
私はその受付窓口に向かって毎日仕事をしています。
しゃれっ気もなんもないオバハンが(今まで完璧ノーメイク!)、
難しい顔してパソコン睨んで一心不乱にお仕事してて
フラメンコの楽しさが伝わるわけがありません。
フラメンコやってると毎日がこんなに楽しいよ、
こんなに元気になれるのよ!
それが伝えられなければ、受付嬢たるもの、その使命は果たせません。
IMG_1743.JPGそれにはまず、見た目から楽しくないとね!
早速、中野ブロードウェイでお買い物。
髪飾り3つも買っちゃいました。
一つはほとんど帽子といっていいビッグサイズですが、
サブカルの殿堂中野は、こういうものが破格に安い!
50すぎのオバハンがコスプレに挑戦!の勢いで、
受付嬢デビューしちゃうことにしました。
いきなり二の線で
カッコよく決めたいのは山々ですが、
まずは、ちょっと変なオバハンくらいのインパクトから始める所存。
この人なにやってる人―?
へ~、フラメンコぉ?
なんか面白そうじゃん、楽しそうじゃんこの人、
へ~、フラメンコぉ?
フラメンコって、眉間にしわ寄せた怖いヤツじゃないの~?
このオバハンみたいにアホになって楽しくなれんの~?
一度見てみてみようかな?
今度やってみようか?……。
シメシメ、ストーリーは出来上がりました。
IMG_1872.JPGというわけで、
西脇キリコ、
いよいよ本日、
受付嬢デビューです!
もちろんこのスタイルで、中野の町を闊歩しますよ!
果たしてどんな展開になりますやら。

3つの壁の乗り越え方

【フラメンコに行き詰まりを感じている方へ】

フラメンコ(カンテ/踊り/ギター/他)が難しい...
先行きが見えない...
壁を感じている...