パコ・デ・ルシア没後10年を記念して追悼公演「パコ・デ・ルシア・レガシー」ニューヨークで開催

2024年2月、10年前に逝去した、天才フラメンコギタリスト、パコ・デ・ルシアの追悼公演が豪華ゲストを迎えて、ニューヨークの6つの会場で開催されることになった。

期間は、2月20日から24日。“パコ・デ・ルシア・レガシーフェスティバル(Paco de Lucia Legacy Festival )”として、フラメンコ界からは、エル・シガラ、ホセ・メルセー、カルメン・リナーレス、ラファエル・リケーニ、ファルキート、ベレン・ロペスらが出演。さらに、アル・ディ・メオラやルーベン・ブラデスら、パコ・デ・ルシアと親交のあったミュージシャンも参加。

このフェスティバルには、スペインから30名以上のトップアーティストが参加。コンサートの他、映画上映、マスタークラス、ストリートパフォーマンスなど、4日間にわたって、ニューヨークの街で本場のフラメンコが繰り広げられる。

フラメンコという音楽でクラシック、ジャズ、ラテンなど音楽のジャンルを超えて、繋がっていった偉大なるマエストロ、パコ・デ・ルシアの功績を讃えるとともに、フラメンコという音楽の持つ力を改めて世界に向けて発信することになるだろう。

フェスティバル初日の2月20日は、カーネギーホールで盛大なオープニング公演が開催される。詳細は下記サイトにて。
https://www.carnegiehall.org/Calendar/2024/02/20/Paco-de-Lucia-Legacy-Festival-0730PM

プロモーション映像は下記リンクから。
https://www.instagram.com/reel/Cz4VSaqty5z/?utm_source=ig_web_button_share_sheet
情報提供 Alejandro Luque

3つの壁の乗り越え方

【フラメンコに行き詰まりを感じている方へ】

フラメンコ(カンテ/踊り/ギター/他)が難しい...
先行きが見えない...
壁を感じている...