緊急アップ!もうすぐ本番、OLE CON OLE

アッという間に師走となり、もう半ばを過ぎています。年末の忙しなさの中、
「伝統的スタイルのクアドロ実践講座」の発表ライブが迫っています。
9月から月2回ペースで続けて来たレッスン、受講生の皆さんは自分のソロ演技の他に
ハレオを沢山歌ったり、掛けたりしなければならないこの発表ライブは
けっこう緊張するのでは?などど思います。
実は受講生以上に座長役を務めるわたくしめのほうが緊張度は大きい!!
エッ!そんなことでいいの?皆さん心配なさってしまいますよね、きっと……。
なにせ……、昨年より参加者も多い、場所も大きい、
さらに、ビジャンシーコもいっしょにやるのは初めてなのです!

ビジャンシーコ(クリスマスソング)は山とあります。数曲選び出すのは至難の業、
今回のレッスンでは日本でもポピュラーと思われるもの、
グラナダ独特のもの、ヘレスでよく歌われるものなどを選んで
受講生には勉強していただきました。それだけで十分とは思われませんが、
今回はビジャンシーコ以外の普通のハレオもやりますので、時間もありませんでした。
でも結果的に、欲張り過ぎても、全てを吸収できませんので、
Poco a poco です。少しずつ確実にです。
それで、今回はこれで十分ということで、納得であります。

私も何となく知っていてもちゃんと覚えてなかったものなど勉強し直すことができましたが、
いざ、全部の歌詞を覚えるのはけっこう大変でした。何が大変かって、
それは色々なバージョンがあるので、昔から口遊んでいたものが、
今回勉強した音源のあるバージョンと違っていたりすると、やっかいになったり……
そんな私の個人的なDificultad困難さのなかで、なんと、
発表ライブで私めは、昨年に引き続き半フェステーラ役で、
昔から広くアンダルシアで親しまれてきたところの、
あのNina de la Pueblaニーニャ・デ・ラ・プエブラが唄ったステキな曲を、
ソロで、歌って踊るという、ちょびっと危険的な試みもあります。
後半はナビダNavidad(クリスマス)ムードたっぷりの構成になっています!

ライブちらし.jpg
全て、本邦初公開!
わー!それは楽しみですね~~~。
はい、ですから緊張しますが、そこをなんとかやらなくっちゃなりません。挑戦です。
受講生はかなり練習していますので大丈夫、助け合いの精神!
皆さんのソロも楽しめますよ!気が入ってます!
みんなでがんばりまーーーーす!

発表ライブのハレオ、皆さんもいっしょに!

Ole con ole オレ、コノレ(3回)
!Vamo nos! バモノ(2回)

(チケットのお問い合わせは「シティオ塾」にお願いします。)

3つの壁の乗り越え方

【フラメンコに行き詰まりを感じている方へ】

フラメンコ(カンテ/踊り/ギター/他)が難しい...
先行きが見えない...
壁を感じている...