高橋英子のスペイン、グラナダ、きもったま

「カチューチャ便り」を始めます


このたび、我がホームページに掲載していた
「カチューチャ便り」を
このブログで再開しよう!と、思い立ちました。

「カチューチャ便り」はグラナダでのフラメンコ関連の行事や、
コンサート、トピックスなどの簡単なレポートです。

この30年のグラナダ生活の後半は日本との往復生活。
日本に居ることが多くなった今では
つい忘れがちになってしまうグラナダの伝統的な行事や
フィエスタ、生活習慣などを思い出す意味もあります。

スペインはカトリック王国。
宗教行事は説明しきれませんがどうしても避けて通れないです。

スペインに来ている時はこの「カチューチャ便り」を
できるだけ皆さんにお届けしたいと思います。

estudio.png

過去のカチューチャ便りはホームページをご覧ください

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

高橋英子 プロフィール

フラメンコ舞踊家。スペインに暮らしながら、現地での舞台活動を重ねてきた貴重な存在。81年渡西。83年、セビージャでセビジャーナスコンクールに入賞し話題を撒く。翌年、グラナダを代表する踊り手マリキージャのアカデミーに招かれてセビジャーナスのクラスを開講。以来グラナダに住み、フェスティバルやタブラオ、ペーニャ等に出演。リサイタルも度々開催している。98年にはスタジオ「ラ・カチューチャ」を開設した。一方日本では、ペヌルティモ・コンサートシリーズ、「きもったま鍋」シリーズなどを上演。フラメンコ舞踊独特のペソ(重さ)とコラヘ(怒り、内に秘めた激情)、そして粋なグラシア(愛嬌)に溢れたバイレは高い評価と人気を得ている。現在は日本でも常設クラスを開講し、日西を行き来しながら精力的に活動を続けている。
タグ :
関連記事
  1. 「カチューチャ便り」を始めます
    このたび、我がホームページに掲載していた 「カチューチャ便り」を このブログで再開しよう!と、思い立ちました。
  2. はじめに!(このブログに寄せる新たな思い)   
    2014年あけましておめでとうございます。今年も皆さんにとって健康で仕事にも恵まれ、 フラメンキートで楽しい年になりますようお祈りいたします。 さて、この「スペイン、グラナダ、きもったま」も、この3月で1年を迎えます。 ですから、今回のタイトル「はじめに!」というのもおかしな話ですが、
  3. タイムマシンに乗って
    いいアイディアがある!  タイムマシンに乗って自分の青春時代に戻ってみてはどうだろう。 32年前、スペインに旅立ってからの第2の青春だ! カナリア諸島にも行きたかったけれど......それはいつでもいい。 そうだ、タイムマシンにいっぱいお土産詰めて帰ってこよう!