高橋英子のスペイン、グラナダ、きもったま

Vente a mi Cueva いよいよ今週末!


ニューライブはいよいよ今週末となりました!

しかしなんとまた南の方で台風が発生したとか。。
何とか念力で日本列島への接近を防ぎたーーーいところであります。

大丈夫、何があってもサクロモンテがパワーをくれる!
そう信じています!!!

placacueva.png

ところで、クエバのプレート(表札)ができました。どうでしょうね、手づくりですから(笑)
ちょっと直した方がいいかもしれないな、ここはちょっと......、などと慌ただしい中スタジオで。

どうぞ皆さん、
この表札も見に来てくださいませネ!


こちらはドキドキ、わくわく、であります。

新しいことに挑戦したりします。どんなことになるのか、それは見た人にだけしかわかりません。

初めてやる、っていうのは勇気が入ります。
でも何でも初めはあります。
やらなくっちゃ話にならない、思い切る、それが大切ですよね。

ここでもサクロモンテパワーなのです!

どうぞ皆さん見に来てくださいませネ! 前売り券は木曜まで販売しています。

今週の土曜日は私のクエバで待ってます!!!

sen.pngのサムネイル画像
Vente a mi Cueva 私のクエバ(洞窟)で待ってます!
10/28 (土) 12:30開場 13:00開演
新宿ガルロチ
チケット 指定A席¥5,500 指定B席¥5,000 自由席¥4,000 
※ワンドリンク付、当日は500円増し
お申込み、お問合せ
エコーフラメンコ ecoflamenco@nifty.com
ホームページお申込みフォーム
チケット情報→前売り券販売は26日(木)に終了します。それ以降は当日券をお求めください。

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

高橋英子 プロフィール

フラメンコ舞踊家。スペインに暮らしながら、現地での舞台活動を重ねてきた貴重な存在。81年渡西。83年、セビージャでセビジャーナスコンクールに入賞し話題を撒く。翌年、グラナダを代表する踊り手マリキージャのアカデミーに招かれてセビジャーナスのクラスを開講。以来グラナダに住み、フェスティバルやタブラオ、ペーニャ等に出演。リサイタルも度々開催している。98年にはスタジオ「ラ・カチューチャ」を開設した。一方日本では、ペヌルティモ・コンサートシリーズ、「きもったま鍋」シリーズなどを上演。フラメンコ舞踊独特のペソ(重さ)とコラヘ(怒り、内に秘めた激情)、そして粋なグラシア(愛嬌)に溢れたバイレは高い評価と人気を得ている。現在は日本でも常設クラスを開講し、日西を行き来しながら精力的に活動を続けている。
関連記事
  1. Vente a mi Cueva いよいよ今週末!
    ニューライブはいよいよ今週末となりました!しかしなんとまた南の方で台風が発生したとか。。 何とか念力で日本列島への接近を防ぎたーーーいところであります。 大丈夫、何があってもサクロモンテがパワーをくれる!そう信じています!!
  2. ニューライブの見どころ、出演アーティスト紹介...
    <big><strong>ニューライブですが、今までの自主ライブとは違った趣きがあります。</strong></big>先ず言えることは私のワンマンショーではなく、日本の皆さんと共演します。私以外は皆さんゲストで、ゲストの皆さんのソロ演技も見られるという
  3. クエバ(洞窟)をオープンします!
    先日の嬉しいニュース! それは久しぶりの自主企画ライブのお知らせでした。 今年はお陰様で「本番」が多いです。とっても有り難く思っています。 2月に映画「サクロモンテの丘」が公開されましたが、その公開イベント出演、 クンブレ・フラメンカ(故堀越千秋氏追悼)出演、日本の踊り手さん達とのタブラオ共演、 生徒も混じったタブラオライブ......、そして、このたび私のライフワークの一つである 自主企画タブラオライブ「きもったま鍋」を4年半振りに開催する運びとなったのです!